絶対知っておくべき!2016東山花灯路オススメルートや注意点!

スポンサードリンク

関西在住の方!

だけじゃなく、全国の人!!

毎年3月に、京都で開催されているライトアップの一大イベント、
ご存知ですか?

その名は、東山の花灯路!

京都の東山、風情ある日本の景色・・・

そんな歴史ある東山が、
ライトアップされて美しく彩られます。

でも。

広いひろ〜い東山。

初めて行く人は、
どんなルートで行けば良いのか?

迷ってしまいますよね。。。

そんなあなたに、
東山花灯路のオススメルートやポイント、
知っておきたい注意点を、ご紹介しちゃいます。

スポンサードリンク

東山花灯路の日程や時間

まずは、開催情報の紹介です。

2015年

  • 日程:2015年3月6日(金)〜15日(日)
  • 場所:京都市東山区
  • 時間:18時頃〜21:30頃まで

2016年

  • 日程:2015年3月12日(金)〜21日(日)
  • 場所:京都市東山区
  • 時間:18時頃〜21:30頃まで

気付きました??

3月上旬なんですよ。

京都がまだまだ寒い時期。。。

日によっては、氷点下にもなってしまいます。。。

ダウンジャケットやカイロなどの、
極寒対策は必須ですよっ!!

絶対に注意しないといけないこと!

一番の注意点と言えば、交通手段。

一度でも京都に行かれたことがある人は、
ご存知だと思いますが、

なんといっても京都市内は、まったく車が動かない!

どこに行っても、渋滞ばかり。。。

駐車場も少ないので、停めるだけでも一苦労。

ですので、絶対に電車で行くようにしましょう!

バスも、出来るだけやめた方が良いですね。

特にこの花灯路の開催期間中は、
異常なほどの込み具合。

絶対に、車で行くのはやめておきましょう!

電車で行く際の注意点としては、
降りる駅を間違えないこと。

東山の花灯路ですので、
最寄り駅は東山駅。

駅から青蓮院(しょうれんいん)への道が、
やっぱり一番混雑してしまいます。

でも実は、清水寺や八坂神社から行く方が良いんです。

南から北上するルートで、少し遅めに行くことですね。

やっぱりみんな、開始と同時くらいに行きたがります。

1時間〜1時間半ほど遅らせて行くと、
かなり空いていますよ〜

もひとつ最後に、所持金も注意。

ライトアップイベント自体は無料なんですが、
見どころである神社仏閣の拝観料はそれぞれ違います

一番安いところだと、400円の清水寺。
高いとなんと、1,000円もする知恩院!

ちゃんとお金を準備して行かないと、
思ったよりもお金がかかってしまって、
帰りの電車賃が無い。。。

なんてことにもなりかねません。

彼女と一緒に行って、お金を借りてしまうなんて、
恥ずかしい思いをしないように、
しっかりと準備して下さいね〜。

東山花灯路のオススメルートやポイントは?


東山花灯路

先ほども少し触れましたが、
オススメルートは、

清水寺

円山公園 & 八坂神社

知恩院

という、北上ルートです。

なぜオススメかというと、
普通の人が回るルートの反対だから。

ですので、かなり空いているんですよ。

北上するにしたがって、徐々に込んではきますが、
疲れ方がだいぶ違ってきますよ。

それでは、それぞれの場所でのオススメポイントも
紹介しちゃいましょう!

清水寺のオススメポイント

まずは始めに清水寺。

なんといっても、
有名な清水の舞台のライトアップは荘厳の一言!

言葉では言い表すことが出来ない、
迫力があるライトアップです。

昼の清水寺にはない雰囲気ですので、
是非見ておくべきでしょう!

円山公園 & 八坂神社

参考までに、2013年の八坂神社での花灯路の動画を探してきたんで、
貼り付けておきますね。

円山公園 & 八坂神社では、
現代いけばな展が開催されています。

「え〜華道〜??」

なんて思わないで下さい。

若手華道家の斬新な作品がライトアップされている様は、
素人のわたしたちも、
引き込まれること間違いなしの美しさ!

そして八坂神社は、
日本全国三千以上の祇園社の総本山。

重要文化財である本殿が、
ライトアップされて公開されている姿は、
見ておいて損はしないでしょう。

知恩院

知恩院では、お茶席が用意されたりしているのですが、
ここは正直、オススメしません。

何故かというと、混んでいるから。

並んで待つのは寒いですよ〜、京都なんで。。。

知恩院では、
プロジェクションマッピングですね。

国宝である知恩院三門をスクリーンにして
映像を投影しているのは見ごたえがあります。

寒いけど。。。

知恩院は、夜間の拝観料が1,000円もするのですが、
それ以上の価値はあるでしょう!

東山の花灯路、一番の見どころと言えば、
知恩院や八坂神社、清水寺など、
神社仏閣のライトアップ!

昼でも、日本の伝統文化や街並の、
良い雰囲気を醸し出している京都の神社仏閣が、
ライトアップでさらに幻想的な雰囲気に!

でもちゃんと事前準備をして見に行かないと、
疲れただけ。。。

寒いだけ。。。

なんてことにもなっちゃうかもしれません。

きちんとルートを決めて、
事前準備をして、楽しく見に行きましょうね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加