便秘が悪化!?薬局などの便秘に効くお茶の危険な効能!

スポンサードリンク

便が溜まってくると、

なんか身体が重く感じてきますよね〜

細みのデニムやスカートも、

入らなくなってくるし。。。

だからと言って、下剤は飲みたくない!

「おっ!そういや、お通じが良くなるお茶が売ってるな〜」

ちょっと待って!

本当にそのお茶、身体に良いんでしょうか?

今回は、便秘に良く効くお茶が身体に悪いというお話です。

スポンサードリンク

便秘に効くお茶をオススメしない2つの理由

テレビや雑誌でも、時々取り上げられている、

「便秘もスッキリ!韓国や中国のお茶!」

ってありますよね?

テレビやネット通販でも販売されていますし、

近所の薬局でも、かなり安い値段で購入することが出来ます。

お茶って聞くと、下剤などの薬と比べると、

身体に良いようなイメージがあると思います。

「天然由来成分!」

なんて書かれていると、

さらに健康度もアップ!しそうなイメージ。

でも実は、身体に良くないんですよね。。。

その理由は二つ。

一つめは、含まれている成分

便秘解消用のお茶の仕組みは、

「消化しにくい植物を含ませて、無理やり体外に排出させる」

と言う方法。

特に、腸を通常以上に働かせるので、

身体にはかなりの負担がかかってしまいます。

わたしのように、腸が弱い人の場合は、

便秘は解消されても、下痢が治らなくなってしまう事もあります。

人によっては、激しく嘔吐してしまい、

無駄に体力も奪われてしまうでしょう。

二つめの理由は、腸の働きが弱っていってしまうということ。

無理やり腸を働かせるので、

一見すると、腸が強くなるようなイメージがあります。

が、実は逆効果。

「このお茶、この成分が入ってこないと、

働かなくていいんだ〜」

って、腸が勘違いを始めてしまいます。

だんだんと、お茶をやめられなくなっていってしまいます。

もしお茶をやめてしまうと、

今まで以上に頑固な便秘がっ!?

地獄が始まってしまうんです。。。

お金を払って便秘を悪化させる・・・

意味不明ですよね。。。

腸の力を付けながら自然なお通じ改善方法


お通じ

では、便秘に効くけど身体に悪いお茶を使わずに、

腸を強化しながら、便を自然に出せるようになるには、

どうしたら良いのか?

無理なく手軽にできる方法は、

野菜を食べること。

野菜とは言っても、「生野菜」の方がオススメです。

野菜には、食物繊維がたくさん含まれています。

調理で野菜に火を通してしまうと、

野菜が持っている水分が失われてしまったり、

食物繊維が破壊されてしまったりしてしまいます。

すると、便秘を解消するどころか、

逆に悪化してしまう可能性もあるんです。

野菜がもっている成分を効率よく摂取するには、

生野菜を食べるのが一番なんですね。

野菜と肉の献立バランスは?


献立

外食をすると、野菜が不足するって言いますよね。

でも、和食屋さんの抵触なんかだと、

ちゃんとサラダも出てきてくれます。

飲み会のときにも、サラダボールを頼んでいるし・・・

いえいえ。

これだけじゃあ、野菜はぜんぜん足りていません

野菜が不足しない、身体に良い野菜と肉類のバランスは、

野菜:肉=7:3

8割以上が野菜でも良いくらいです。

「でも、野菜を食べ過ぎると身体に悪いって言うよね。」

これも間違い。

確かに、野菜には水分がたくさん含まれているので、

少しは身体を冷やしてしまう事もあります。

ですが、ごぼうなどの根野菜、春菊などの冬野菜は、

身体を温めてくれる効果があるって、

田舎のおばあちゃんが教えてくれましたよね?

ごぼうも冬野菜ですけど(笑)

野菜の水分くらいで身体が冷えてしまうようでは、

筋肉が不足している証拠。運動不足の証拠です。

食事だけじゃあ、便秘は解消することは出来ません。

まずはちゃんと運動をして、

たくさんの生野菜を食べるようにしましょう。

間違っても、下剤やお茶など、即効性のあるものには飛びつかないで下さいね!

便秘解消法を最大限効果アップする方法


スケジュール

世の中には、たくさんの便秘解消法が溢れています。

でも、なかなか便秘が解消できない・・・

そして、また別の便秘解消法を試す・・・

この繰り返しでは、いつまで経っても

便秘を解消することは出来ません。

ちゃんとした便秘解消法を、一つの事から目移りせずに、

継続させること。

これが大切です。

継続させる期間は、出来れば3ヶ月以上。

どれだけ少なくても、最低1ヶ月以上は続けるようにしましょう。

1ヶ月くらいで、身体がようやく慣れてきます。

2ヶ月くらいで、少し結果が出てくるかな〜

3ヶ月目で、ようやく実感が出来るかな〜

こんなイメージ。

薬の即効性に便り過ぎると危険?!便秘の解消は根本から!

でもお話ししましたが、

便秘には、日々の生活の積み重ねが大切です。

即効性がある方法は、

身体への負担が強いだけじゃなく、

間違い無く、逆効果になってしまうでしょう。

下剤は、人が作り出したもの。

便秘に効くお茶も、天然由来とは言っても、

人が作り出したものです。

それよりは、生野菜をたくさん食べること。

ベジタリアンになること!!

とまでは言いませんが、

それくらいの意識の方が良いかもしれませんね。

少しずつ、無理なく健康な身体を手に入れましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加