思わず冷や汗!吐き気や腹痛!命に関わる便秘の大病!!

スポンサードリンク

なんか最近、お通じが良くないな~

もしかして便秘?!
今まで便秘なんかとは無縁だったんだけど。。。

分かります。

急に便秘になってしまうと、
何か大きな病気じゃないか?!
って、不安になってしまいますよね。

実際、便秘には大きな病気のサインが隠れています。
逆に、慢性的な便秘になる事で引き起こされる体調不良もあります。

今回は、そんな症状を御紹介したいと思います。

症状が早めに分かれば、
対策を打つことも出来ますからね~

便秘でわかる!2つの大病!

スポンサードリンク

便秘になると、二つの大きな、

命にも関わる病気が隠れている可能性が有ります。

まず一つ目は、大腸ガンや直腸ガン

大腸ガンは、腸の中に腫瘍が出来てしまいます。

便の通り道を腫瘍が邪魔するので、

便秘になってしまうんです。

もし、便に血が混じっていたら、

大腸ガンを疑った方が良いでしょう。

腫瘍から出てくる血液が便に混じっている可能性があります。

腫瘍が出来て、まだあまり大きくない時には、

便秘にまではなりません。

ですので、大腸ガンの影響で便秘になってしまったら、

かなり進行している可能性があります。

すぐにでも、病院に行ってください。

便秘が続いていて、しばらくしたら柔らかい便や

下痢になったからと言って、安心してはいけません。

これは、身体の防衛反応。

腸内に詰まらないように、

便に水分を多めに含ませるように、

身体が反応しているだけなんです。

そして二つ目は、子宮筋腫や卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)

女性特有の病気ですね。

子宮や卵巣に良性の腫瘍が出来てしまう病気です。

この腫瘍が腸を圧迫してしまって、

便秘になってしまいます。

こちらはガンではありませんので、

今すぐに命の危険はありません。

ですが将来的に、

妊娠に対するリスクが出てきてしまうので、

早めに治療はしておいた方が良いですね。

便に血が混じって分かりやすい大腸ガンとはちがい、

目に見えるサインはありません。

見分け方は、下腹部のしこりや残便感くらい。

なかなか便秘が治らない場合は、

疑ってみた方が良いかもしれません。

便秘で引き起こされる6つの体調不良


便秘

そうなんです。

大きく分けても、6個もあるんです!

中には一見、便秘は関係無いんじゃないの?

って思ってしまう不調もありますが、

他の不調と合わせて見ると、

便秘が原因と分かる事もあります。

①お腹が張る、残便感


お腹が張る

便秘は、腸の中に便が溜まっている状態。

ですので、実際にお腹が張ってきます

1日や2日なら、そんなに気にはなりませんが、

3日を超えると、張り感が出てきます。

1週間も便秘が続いていると、

すぐにでも改善出来るように頑張った方が良いでしょう。

残便感は、頑張って便が出た後でも、

便が残ってしまう症状。

腸の機能が弱まっているので、

実際に便が残ってしまっています。

②便秘と下痢が繰り返される


トイレ

先ほど、大腸ガンでもお話しましたが、

便秘が長く続いていると、

身体が改善しようと反応します。

その防衛反応で下痢が起こります。

ですが、その後すぐに便秘に戻ってしまう。

この繰り返しが起こっているのは、

慢性的な便秘が起こっている証拠。

③肩こり、頭痛


肩こり

「便秘で、なんで肩や頭?」

と思いますよね。

身体は、どこか一つの部分の調子が悪いと、

他の部分にも悪影響が出てきてしまいます。

腸のばあいは、血液や肝臓に影響が出てきてしまいます。

肝臓が悪くなってくると、

少しでも負担を少なくしようと、

肩の筋肉が硬直

肩こりが起こります。

肩こり、首筋の筋肉が硬くなってしまうと、

偏頭痛も起こってしまうんです。

④腰痛


腰痛

便秘が起こると、腸の中にどんどんガスが発生し、

腸が膨張してしまいます。

すると、腸や腰周辺の血管が圧迫されてしまい、

血行不良が起こります。

筋肉の緊張が起こってしまうので、

腰痛が発生するんですね。

するとさらに、腰や股に集まっているリンパも圧迫されるので、

血行が悪くなる。

悪循環の始まりです。

⑤吐き気


吐き気

便秘になると、腸の中に便が溜まってしまいます。

次に食べたものを流す場所が

無くなってしまいますよね。

胃に溜めておく・・・

なんて出来ません。

先が詰まってしまっていると、

逆流させるしかありません。

そのため、吐き気が起こってしまうんです。

⑥苛立ち


イライラ

幸せを感じることが出来るホルモンは、

ほとんどが腸で作られているって話、

ご存知ですか?

美味しいものをたくさん食べた時、

幸せを感じる事が出来るのは、

腸でたくさんの幸せホルモンが作られるから。

その腸が便秘になってしまうと、

幸せホルモンを作る事が出来なくなってしまいます。

ストレスを感じると、お腹を壊してしまう人って、

たくさんいますよね。

逆に、便秘が原因で、

イライラが出てしまう事もあるんです。

うつ病の人の多くは、便秘と下痢に悩まされているとも言います。

便秘になると、感情をうまくコントロールできなくなるんです。

まとめ


病院

便秘が悪化!?薬局などの便秘に効くお茶の危険な効能!

でもお話ししましたが、

便秘を改善するには、一瞬だけでは意味がありません。

一つの方法をある程度、継続させる事が大切なんです。

それに何よりも大切なのは、

健康的で規則正しい生活をすること。

たまには、夜遊びも良いでしょう。

たまには、ジャンクフードも美味しいですね。

でも、これが毎日だと、

ぜったいに体調を悪くしてしまいます。

健康的で規則正しい生活は、

豊かな心身を育みます。

便秘の解消方法は、

寿命も育んでくれるんですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加