知らなきゃ危険な妊娠の便秘!初期にいきむ?後期の張りも!

スポンサードリンク

前回、健康な赤ちゃんを産むために!妊娠の便秘!5つの原因!では、
妊娠中の便秘の原因について、お話しました。

知らなかった意外な便秘の理由も、
あったんじゃないでしょうか?

括約筋がいつでも収縮してる事は、
ちょっとビックリですよね。

では今回は、妊婦さんの便秘解消法を、
妊娠時期で分けて、お話しようと思います。

妊娠初期の便秘解消法

スポンサードリンク

まずは、妊娠初期の便秘から。

便秘になると、お腹が張ってきます。

ただ、妊娠初期のお腹の張りは、

  • 便秘から来ているのか?
  • それとも、妊娠が理由でお腹が張っているのか?

見分ける事が凄く難しい。

まずは、お腹の張りの原因がどこから来ているのか?

その区別を付けるところから始めましょう。

お腹の張りを区別する方法!


妊娠初期

まずは、床の上に寝転んでみてください。

この時、ソファではなく、
フローリングの上や、カーペットの方が良いですね。

しばらく寝てみて、
腹痛が治まってくれば妊娠が影響しています。

お腹の中の赤ちゃんが、
背中の方に移動してくれて治まってきているからです。

でももし、しばらく寝ても、
あまりお腹の張りが治まらない場合は、
便秘の可能性が高いです。

妊娠初期の便秘解消方法は、

食事療法が良いでしょう。

オススメの食べ物

  • リンゴやバナナなど、食物繊維が多い果物や野菜
  • 黒砂糖(黒糖)
  • ビフィズス菌が多く含まれているヨーグルト

果物や野菜は、そのまま食べても良いのですが、

ミキサーでジュースにしても良いですね。

身体が吸収しやすいですし、

いつでも手軽に飲むことが出来ます。

外出するときにも、持っていきやすいですし。

そして黒砂糖は、栄養が豊富な自然食品として、

注目されています。

カルシウムやビタミン、ミネラルなどなど、

豊富に含まれています。

中でも、ラフィノールという成分は、

便を柔らかくしてくれるので、

妊娠初期の便秘に効果的。

そしてヨーグルトは便秘の特効薬です。

ビフィズス菌を、生きたまま大腸に届けてくれるので、

頑固な便秘にも効果的。

ビフィズス菌は、空気に触れるだけでも死んでしまう。

でもヨーグルトだと、

ビフィズス菌が外気に触れることを防いでくれるんです。

中期の便秘解消法


妊娠中期

妊娠中期になってくると、

成長した赤ちゃんが子宮を膨張させて、

その子宮が内蔵、特に腸を圧迫して便秘が起こってしまいます。

妊娠中期の便秘対処法として一番良いのは、

適度な運動でしょう。

妊娠初期だと、極力安静にした方が良いですが、

中期になると、安定期に入ります。

当然、激しい運動は禁止ですが、

少し汗をかくくらい、適度な運動をすれば、

腸が活発に動いてくれます。

妊娠時のオススメ運動

  • 散歩や散策
  • プールで歩く
  • マタニティーヨガ

赤ちゃんも動いてくれるので、

圧迫されている内蔵や腸にも隙間が生まれて、

自然な排便が促されます。

あわせて、妊娠初期にオススメしたヨーグルトを食べれば、

健康的に便秘解消ができます。

絶対にやめて欲しいのは、

便秘解消のお茶を飲むこと。

便秘が悪化!?薬局などの便秘に効くお茶の危険な効能!

でも話しましたが、

便秘解消のお茶は、身体には良くありません。

お茶には、カフェインなど、赤ちゃんにはキツい成分が入っているので、

出来るだけ避けた方が良いですよ。

妊娠後期の便秘解消法


妊娠後期

妊娠後期にさしかかってくると、

当然ですが、さらに赤ちゃんが大きくなってきて、

腸や内蔵が圧迫されます。

トイレの時に少しの力を入れることも難しくなってくるので、

これも便秘につながりやすいんです。

妊娠中期ほど、積極的に運動をする事は出来ませんが、

無理をしない程度に身体は動かした方がいいでしょう。

そしてここでも、食事で対処。

ヨーグルトや黒砂糖が大活躍してくれます。

そして、少しでも便意を感じたら、

我慢をしないでトイレにいきましょう。

ヨーグルトや黒糖が、便を柔らかくしてくれているので、

自然に便が出やすくなります。

あとは、出来るだけ規則正しい生活をする事。

大仕事である出産は、そうとうな体力が必要になります。

出産後も、しばらくは寝不足の日々が続きます。

便秘解消だけじゃなく、今のうちに体力を蓄えておくようにしましょう。

まとめ


妊娠をすると、黄体ホルモンのバランスが崩れます。

その影響で、便秘になりやすいのですが、

物理的にもドンドン便秘になりやすくなってしまいます。

何よりも大切なのは、普段以上に健康的な生活をすること。

当然、人によって色々な状況はあります。

身体を動かしたりは、お医者さんと相談しながらになります。

ただ、ほとんどの妊婦さんは、

お医者さんから、

「出来るだけ意識をして身体を動かしましょう」

と言われます。

億劫で、なかなか身体を動かしたくないのは分かりますが、

出来るだけ意識して身体を動かすようにしましょう。

便秘解消のためだけじゃなく、

健康的な赤ちゃんを産むためにも!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加