乳がんの恐怖!20歳を超えてからの検診の重要性!闘病生活のつらさ

スポンサードリンク

20代になって、まだ一度も乳がんの検診を受けた事が無い方。

けっこう多いかと思います。

新聞などのアンケートでは、30歳までに乳がん検診を受けた事が無い女性、
70%にも上ったという調査結果も。

ですが、20代を超えてからは発症率は上がってしまいます。

やはり定期的に受診する事。
この事は、体を大切にするという意味でも非常に大切です。

御存知の通り、ガンは若ければ若いほど進行が早い病気です。

発見が遅ければ遅いほど、再発の可能性も高くなってしまいます。

早期発見をすると完治する可能性も高いので
早めに受診し、
毎年継続して受ける事をお勧めします。

乳がん発生の原因と確率、年齢は?

乳がん発生には、女性ホルモンのエストロゲンが原因の一つです。

このエストロゲンですが、妊娠時には分泌量が少なくなります。

ですが現代女性は、妊娠の回数自体が昔よりも少なくなっているので
その分のリスクは大きくなっています。

また、最近は初潮の平均年齢も若くなっています。

ですので最近は若くても発生率は上がっており、
肺がんやその他のがんは60代以降の発生率が高いのに対して
乳がんは30代~40代の発生率が高くなっています。

発生比率も上がっており、15人に一人、年間6万人の新規患者が増えています。

一昔前は20人に一人と言われていたのに、
かなり増大してしまっていますね・・・  ((((;゚Д゚)))))))

スポンサードリンク

早期発見の重要性

御存知の通り、がんは若ければ若いほどがん細胞が増える速度が早く
治っても再発の確率が高いです。

ですので、定期検診で早期発見は大切です。

ご家族の経済的負担だけではなく、女性として大切な乳房も守る事で
あなたの心への負担も出来るだけ抑える事が出来ます。

素人の触診では間に合わない?

乳がんの初期症状ですが、ほとんど自覚症状はありません

世間でよく言われている『自分での触診や彼氏に気付いてもらった』
という事は
、たいがいが2cmより大きくなってしまっています。

2cmに達すると、既に他の部分へ転移している可能性も高いので、
やはり早めに病院で検査をして早期発見をする事が大切です。

がんという病気は、単純に手術で摘出すれば完治ではありません。

その後、他の箇所へ転移していないかどうかを定期的に検査する必要、
不安との戦いがあります。

他のがんでは5年間で再発しなければ大丈夫と言われていますが
乳がんの場合は10年は必要、20年以上経っても
再発する可能性があるとも言われます。

再発防止の為に、放射線治療や抗がん剤治療も行わなければならず、
この副作用は凄まじい物があります。

抗がん剤のリスクや副作用を実感したい場合は、
ブラックジャックによろしく
というマンガで、
かなりリアルに描かれています。

他の病気や病院のあり方についても描かれているので
正直、病院に行くのが怖くなってしまいますよ・・・  ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ

わざわざ買わなくても、iPhoneのアプリで無料で出てたりもするので
怖くても読んでみたい方は探してみて下さい・・・…llllll(-ω-;)llllll

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加