その目やには病気かも?!目やにの種類や原因!目薬の注意点?

スポンサードリンク

朝おきた時。

目やにが出て目が明けづらかった経験ってありませんか?

目やにの原因は、さまざまな事が考えられます。

こちらの記事や、こちらの記事
でもお話ししたコンタクトや加齢も、

原因の一つ。

私が以前、目やにで目が開けられなくなった時は、

一日中、ゴーグル無しでスキー場にいた翌日。

視力も激減してしまいました。。。

スポンサードリンク

目やにの種類と原因

身体のほかの部分と同じように、

目も代謝をしています。

古くなった細胞を、

代謝によって入れ替えているんです。

朝起きた時に、目頭や目尻に見られる少量の目やにの原因は、

正常な代謝活動で出来た老廃物。

普段から目やにが異常に出る状態が続く場合には、

原因が他に考えられます。

黄緑色でドロっとした膿状の目やにの場合は、

細菌による感染症。

涙のようにサラサラとした水状の目やにの場合は、

花粉症などのアレルギー。

白くネバネバと糸を引いたような目やには、

ウイルスによる感染が原因だと考えられます。

細菌やウイルスなどの異物が目に進入した場合、

免疫反応の一つとして、目やにが出るんです。

体内の白血球によって、取り込まれたり分解されたりした異物が、

体外に目やにとして排出されているんです。

こういった場合は、

目やにの中に細菌やウイルス、白血球などが含まれています。

ウイルス感染の場合は、目のかゆみなどの症状も表れます。

早めに病院を受診した方が良いかもしれません。

また、目の乾燥からも、目やにの原因に繋がってきます。

目やには、目の異常を訴える、

体の防衛反応なんですね。

目やにの取り方や予防方法


目のトラブル

朝起きて顔を洗う時に、

目の周りにある目やにがなかなか取れない!!

こんな経験、したことはありませんか?

だからと言って、目をごしごしこする事は

絶対にしないでください!

手でこすって取った場合、

触れたものから感染症が広がる可能性もあります。

じゃあ、目やにが出た場合は

どのように取るのが良いのでしょうか?

いちばん手軽で良いのは、ティッシュや綿棒で取り除く方法。

少し湿らせたティッシュや綿棒で、

優しく目の周りを撫でて取りましょう。

もう一つは、温かいお湯で湿らせたタオルを

顔の上に置く方法。

水分で、目やにが柔らかくなって、

簡単に取る事が出来るようになります。

また、同居している人がウイルスによる目やにが出ている場合、

石鹸やタオルも絶対に使い分けましょう。

本人も清潔なタオルを使うようにしたり、

枕カバーも常に清潔にしておくことが大切です。

目薬の注意点


目薬とマスク

目やにに効果のある目薬は、薬局などでも購入できます。

このときに、片方からしか目やにが出ていない場合は、

片方にのみ点眼するだけで大丈夫です。

両方の目に目薬をしてしまうと、感染していない方の目も、

目薬の先端に付いたウイルスから感染してしまう可能性があります。

たとえ目薬を目に触れさせていないとしても、

ふとした事で、付いてしまっているかもしれません。

使わない方が良いでしょう。

まとめ


美しい目の女性

目薬を差す場合にはなるべく、

まつ毛などに触れないように気を付けましょう。

お風呂やプールでも感染するので、注意が必要です。

ただの目やにだと思っていても、

症状が酷い場合は眼科を受診した方が

安心できますよね。

一生ずっと使う大切な目。

きちんとケアしてあげましょうね〜。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加