風邪の時には目やにが増える?充血する原因や対策を知ろう!

スポンサードリンク

風邪を引いてしまった時、

身体はとてもだるいですよね?

喉の調子も、鼻の調子も、

そしてなぜか、目の具合も良くない。。。

何だか、目やにも出るし目が充血している。

そんな経験はありませんか?

スポンサードリンク

風邪による目やにや充血

風邪を引いたら、とりあえずたくさん寝る!

という人も多いのではないでしょうか?

会社を休む事が出来ない場合も、

意識して普段より早めに寝たりしますよね。

そんな体調が悪いときには、起きた 時に、

目やにが多くて、まぶたがくっついて開きにくかった!

なんて経験はありませんか?

そのうえ充血もしていて、泣きはらした後みたい・・・

なんて、大変な事になってしまう場合もあります。

風邪で目やにが出る原因って?


悩む女性

風邪を引いた場合、鼻水も酷くなります。

鼻詰まりも酷くなってしまいます。

そして、鼻が詰まってしまうと、

鼻の奥に細菌が溜まる場合があります。

たまった細菌が、涙点を通って

目まで逆流を起こしてしまう・・・

目に細菌が増えるので、風邪を引くと目やにが多くなる・・・

これが、風邪をひいた時に目やにが増える原因です。

また、風邪を引いている時には

身体がとっても弱っています。

合併症として、結膜炎を起こしてしまい

目が充血する場合もあります。

風邪を引いた後に、目の調子が悪く

目やにや充血といった症状が出る場合は

ウイルスが原因と考えられます。

ウイルスが原因の場合の目やには、

水っぽいのが特徴。

目が充血していて涙の量が増えたり、

目に異物感を感じます。

そういった場合は、ウイルス性結膜炎の可能性が考えられます。

水っぽい目やにで、風邪が原因の場合は、

特に心配いりません。

自然と症状は、回復に向かうはずです。

ですが、起きているときにも目やにが多くなる場合や、

目やにが黄色っぽかったり、どろどろと粘着性を持っている。

こんな場合には、感染症が原因の可能性もあります。

一度ちゃんと病院に行って、お医者さんに診断してもらいましょう。

風邪で増える目やにの対策は?


目のトラブルがある白人男性

もし、同居している人がいる場合は

タオルなどは絶対に同じものを使わないようにしましょう。

感染性の目やにの場合、タオルから感染してしまいます。

ウイルス性の場合には、風邪と同じで

マスクをすることも、周囲の人への感染を防ぐ手段として有効です。

手洗いも大切ですね。

汚れた時に手を洗う事は当然ですが、

外出をして帰ってきた時にも、

必ず手洗いをするようにした方が良いでしょう。

感染予防としては、基本的なことをきちんと行う事が大切です。

マスクの着用や、手洗いうがい。

菌を寄せ付けないように工夫しましょう。

まとめ


風をひいている女性

もし、目やにの症状がひどい場合は

眼科に行く事も大切です。

「目やにくらいで・・・」

なんて思わずに!

一生付き合う大切な目。

きちんとケアを行う必要があります。

同居している人に症状が出た場合は、感染には充分気を付けましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加