耳かき大好き!そんなあなたへ正しい頻度と綿棒のコツ伝授!

スポンサードリンク

耳の穴を掃除して、清潔に保つための耳かき。

その耳かきをする際に、あなたは何を使っていますか。

竹や木の耳かきを使う人もいれば、

私のように、綿棒を使う人もいます。

歳をとったおじさんなんかだと、

ボールペンの反対側を使っている人も。。。^^;

今回は、そんなおじさんの為のお話し・・・

じゃなくて、わたしのように綿棒を使う人の為のお話しです。

綿棒を使って耳掃除をする時に、

気を付けなければならない事って、何があるんでしょうか?

スポンサードリンク

それでも私は耳かき大好き!

綿棒での耳かきをするのが好きで、

毎日行っている人もいるのではないでしょうか?

気持ちいいですよね〜!

私も以前は毎日、耳かきをしてしまっていました。

でもやっぱり、やりすぎはかえって危険です。

耳の穴は、自分で直接見ることが出来ない部分。

ですので、間違った耳かきをしていると、

トラブルが起こってしまいます。

毎日していると、どんどん悪くなってしまうかも・・・

耳かきの回数を増やすことなく、

適切に行う頻度や方法って、どうしたら良いんでしょう??

正しい耳かきの頻度


優しい綿棒

先ほどもお話ししましたが、

耳かきは、毎日してはいけません。

いちばん良いのは、だいたい1週間〜2週間に1回程度。

これくらいの頻度でも、充分だと言われています。

気持ちが良いからと、ついつい夢中で耳かきをしてしまう・・・

人によっては、ヒリヒリしたり、痛くなるまで耳かきをしていることも!

とても危険なので、やめておきましょう!

耳かきをしすぎる事によって、耳の皮膚を傷付けてしまっています。

すると、外耳炎などのトラブルが起こってしまう可能性があるんです。

耳の穴を触り過ぎてしまうと、外耳道皮膚を傷付けてしまいます。

もともとあった皮膚の殺菌作用が弱くなるので、

抵抗力も落ちてきます。

すると、普段は全く問題ないような汚れからでも

炎症を起こしてしまったり、感染症になってしまうかもしれません!

仕事などでストレスが溜まっていて、イライラしている時など。

無意識に、綿棒などで耳の穴をいじってしまう人も多いです。

私が勤めている会社で、ちょうど今、目の前の席の人は、

電話をしながらいつも、耳かきをしています。

「1日に何回、耳かきをしてるのっ!!」

本当に危険ですよね〜。。。

綿棒を使っている人の場合、先が柔らかいからと思って、

ついつい力が入り過ぎてしまいます。

力を入れたからといって、耳垢が取れているわけではないので、

意識してやめておきましょう。

耳かきの裏技(?)


女性の頭と耳

耳かきを頻繁にしているからといって、

ちゃんと耳垢が取れているとも限りません。

逆に、耳かきをやりすぎる事によって

耳垢を奥のほうに押し込んでしまっている可能性もあるんです。

もし、どうしても強く耳かきしてしまう場合。

薬局やドラッグストアで、

ベビー用の綿棒を購入してみてください。

大人用の綿棒とは違って、先が細くなっているので、

耳垢を押し込んでしまう可能性が減ってくれます。

柔らかいので、少し物足りなく感じる人も

いるかもしれません。

でも、しばらく使い続けているうちに、

この優しさが、クセになってくることは間違いなしですよ(笑)

まとめ


女性の綺麗な耳元

耳垢が、少しでもあると気になる。

耳かきは、毎日しないと落ち着かない。

しょっちゅう耳かきをしないと不潔。

もしかして、こんな風に思っていませんか??

耳垢にも、重要な働きがあるんです。

耳垢は酸性で、殺菌作用があります。

さらには、耳の中に適度な潤いを与え、

傷付きにくくする皮脂が出ていて、皮膚を保護してくれています。

耳垢は汚いものではなく、

私達の耳の中、耳の皮膚を守ってくれる働きを担っています。

ですので、取りすぎは良くありません。

もし、耳かきが原因で耳の中にトラブルがあった際には、

自分でケアして悪化させるよりも、

ちゃんと病院に診てもらうようにしましょう!

耳垢のケア、正しい知識を持って、きちんとしましょうね〜!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です