日焼け止めじゃ防げない!UVカットメガネは透明が良い理由

スポンサードリンク

夏になると、外にお出掛けする機会も増えますよね〜。

でも、夏の外出でやっぱり気になるのは、

紫外線対策!

猛暑の中、紫外線対策をしないで外出をすると

あとあと大変な事になってしまいます。。。

そんな紫外線、夏も気になりますが、

5月、6月と、早いうちから対策しておきたいものです。

そして忘れがちなのは、目の紫外線対策。

お肌は日焼け止めが塗れますが、

目も守らなければいけません。

紫外線から目を守る方法、ちゃんと知っておきましょう!

スポンサードリンク

UVカットメガネの効果

紫外線は、夏の昼間ばかりが気になりますが、

実は365日、毎日降り注いでいるんです。

ですので、本当にちゃんとお肌や目を守るためには、

毎日ケアをしなければいけません。

夏の暑い日意外に、外を出歩く際に、サングラスをするのには

抵抗があると感じている人もいるのではないでしょうか。

「芸能人ぶってない?」

(笑)

気にしなくて良いとは言いながらも、

やっぱり、人の目は気になってしまいますよね。

そんな人におすすめなのが、UVカットメガネです。

簡単に言うと、普通のメガネにUVカット機能が付いているだけ。

でも、色が付いているサングラスと違って、

どれくらい紫外線を防ぐ効果があるんでしょうか?

サングラスとUVカットメガネ


大きなサングラス

色の濃いサングラスほど、紫外線をカットしてくれる!!

そんなイメージを持っている人も多いのでは無いでしょうか?

実はそのイメージは、大きな間違い。

色や、色の濃さと、紫外線カットの性能には

まったく関係が無いんです。

「このサングラス、色が濃いから紫外線もほとんど通さない!」

なんてことはありません。

まぶしさは違いますけどね。

サングラスを選ぶときも、

ちゃんと紫外線対策用の商品を選ぶ事が大切。

安い商品の中には、色が濃くてもUVカット機能がほとんどない!

なんてサングラスもあります。

UVカット加工が施してあるサングラスを選び、

紫外線から目を守りましょう。

注意点や選び方とは?


おしゃれでかわいいサングラス

普段サングラスを選ぶ時には、

自分の好きなブランドや形、色の濃いもの、

という基準で選ぶ人も多いと思います。

ですが実は、紫外線対策の場合には、

レンズの色がなるべく薄い物の方が良いんです。

色が濃いサングラスをしていると、目の瞳孔が大きく開くので

その分、紫外線を取り込みやすくなってしまんのです。

そして、出来るだけレンズが大きめのものを選びましょう。

芸能人風に(笑)

その方が、メガネの周りから入ってくる紫外線も

遮断しやすくなりますよ。

UVカットされた、レンズの大きいサングラスを選ぶこと。

これで、完璧ですね。

目の日焼けが肌にも影響する

目が日焼けして、角膜が紫外線を吸収すると、

脳にメラニン色素を作る指令が出ます。

そうすると、肌が日焼けしてしまう・・・

というのが、肌が日焼けする仕組みなんです。

ちゃんとお肌には、日焼け止めを塗り対策をしていても、

眼が無防備であれば、効果は半減してしまう。

白く美しいお肌の為には、日焼け止めクリームだけじゃなく、

目の紫外線対策も、かなり重要ということなんですねっ!

もし普段からメガネをしている場合には、

そのレンズ、ちゃんとUVカット機能があるのかどうか、

調べておいた方が良いでしょう。

ちなみにPCレンズには、UVカットの機能はありますよ~。

先日わたし、GWに立山のアルペンルートに行ったんですが、

目の周りだけ、日焼けしていませんでしたから(笑)

PCメガネや、UVカットメガネでさりげなく、

紫外線を予防!

なんて方法も良いのではないでしょうか。

サングラスの場合、雨の日や、毎日の生活の中では、

着用しにくい場面も多いですからね。。。

まとめ


くつろげるメガネ

今では100円ショップでも、目にするUVカットメガネ。

「UVカット」を謳われている商品であれば、

それでも充分に効果があると思います。

更に効果を上げる為には、顔の骨格に合ったものを選びましょう。

紫外線は、目の正面からだけ入ってくるわけではありません。

上から下から、左右から。

さまざまな方向から入って来てしまいます。

透明で、レンズが大きな、あなたの顔の骨格に合ったメガネ。

これで、美肌を維持しましょうね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 出典: http://ping-jing.com/2660.html […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です