論文で発表!スマホの電磁波が脳腫瘍を発症させる!

スポンサードリンク

以前、
スマートフォンの健康被害!ブルーライトで失明、電磁波による脳腫瘍も!!
では、スマートフォンの電磁波が脳に悪影響を及ぼす事や
脳腫瘍のリスクが高まる事。

日本以外の各国では
ニュースなどで報道されている事を話しました。

なぜ日本では、報道されないのか?

と思っていたら、ささやかながら、
インターネットでのニュースサイトでは
徐々に伝え始められています。

今回は、その内容をまとめてみました。

スポンサードリンク

携帯電話の電磁波による脳腫瘍発症の確率!!

以前から、スマートフォンや携帯電話から発生される電磁波の悪影響、
伝えられてはいましたが、
スマートフォンは普及し始めて4~5年。

携帯電話でも15年ほどと、
なかなかその検証は進んでいませんでした。

ですが先日、フランスのボルドー地方にある研究施設が
脳腫瘍の発症率に関しての研究結果を発表。

私たち日本人、ボルドーと言われると
ワインの産地というイメージしか有りませんね (●・ω・)

この『公共衛生研究施設(ISPED)』が調査したのは、
2004年~2006年の間に脳腫瘍を発症した人を500人、
健常者1000人との、携帯電話の使用実績を比較。

その結果ですが、携帯電話の利用が少ない人達と
慢性的に使っている人達では
見事に発症率が違っているとの結果が!

携帯電話を使用する人の発症率ですが、
1日で30分使う人は
30分未満の使用率の人と比べて
実に2倍以上もの発症率!!  Σ(゚д゚lll)

30分と言うと、けっこう長いんじゃあ・・・?

m9(`・ω・´)っ ソレダッ!!

この30分、一回ではなく1日の累積時間なんです。

会社員の人、特に営業職で外出が多い人は
余裕で超えてしまっているかと・・・ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ

私なんて、一回の電話で
30分や1時間の長電話なんか
日常茶飯事・・・ ψ(`∇´)ψ

ですが、この現代社会。

忙しく働く私たちには、携帯電話は
もはや手放す事が出来ないツールと化してしまっています。

スマホなんて、いつでもどこでもメールを見る事が出来る、
効率化の最先端機器!!

逆に、スマホのせいで
土日祝日、お盆やお正月でも
仕事に追われてしまっているという、
こんな現実もありますが・・・  ┌(`Д´)ノ)゚∀゚)ペショッ

手放せないなら、出来るだけ予防をするしかないっ!!

電磁波を体から少しでも遠ざけよう

対策としては、不必要な時には
出来るだけ電磁波に触れない、出来るだけ遠ざける

これしかありません。

ε=ε=ε=ε=ε=ヾ(;゚ロ゚)ノ ニゲロォー!!

寝る時。

出来るなら電源を切りましょう。

目覚ましとして使用している(私のような)人は
3Gの電波やWIFIのをオフにして
出来るだけ、あなた自身から遠ざける。

枕元には置かないで下さいね~

持ち歩く時

ポケットには入れず、
出来るならカバンに入れておきましょう。

少しでも、電磁波を身体から遠ざける・・・

あまり意味が無いように思うかもしれませんが、
ちりも積もれば何とやら。

長年、微弱とはいえ、
電磁波にさらされていると
少しずつでも影響が出てきてしまいます。

予防は、やりすぎる事はありません。

一番危険!通話時の注意!!

必ず、イヤホンマイクを使いましょう。

携帯電は、耳に押し当てて話すもの。

ですが、そのすぐそばには、
人の機能で最も大切な【脳】がっ!!

これが、どれだけ怖い事か・・・  ((((;゚Д゚)))))))

イヤホンマイクを使うだけで、
この脅威から、あなたの体を守れます!!

まだまだ未知の、
電磁波による人体への影響。

ですが、体に悪い事だけは間違いありません。

今の利便性よりも、
将来の健康。

健康はお金では買えません!!

一度悪くなってしまうと、健康を取り戻すことは出来ません。

忘れがちなこの事は、
意識して生活したいものですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加