小さくて入らない結婚式のクラッチバッグ!中身は何を入れる?

スポンサードリンク

友達の結婚式に招待されました。

何を着ていこうかな~

バッグは何にしようかな~

と悩む人も多いはず。

特に悩む事の一つとしては、

バッグではないでしょうか?

女性の場合、合わせやすいクラッチバッグが人気です。

オシャレなクラッチバッグで、

おしゃれに可愛く着こなしましょう。

スポンサードリンク

どんなクラッチバッグが良いの?

選ぶ色は、靴と同系色や、

羽織り物とトーンを合わせて選ぶと

全体がまとまりやすいと言われているバッグ。

華やかなデザインのクラッチバッグも、

色々なブランドで販売されています。

わざわざブライダル系のブランドを選ばずとも、

結婚式に持っていけるデザインも、

たくさん見つかるでしょう。

ですが、いくら可愛いからと言って、

毛皮が付いているバッグは、

絶対にやめておきましょう。

毛皮は、殺生をイメージして縁起が悪い

とされているので、避けなければいけません。

カジュアルになり過ぎない、

でも、華やかなクラッチバッグで、

結婚式に参加しましょう!

結婚式のクラッチバッグの中身は?


女性の財布

結婚式の際に、持って行くべきもの。

何と言っても忘れてはいけないのが、

「ご祝儀袋」ですよね。

当日慌てて準備するよりも、

事前に中身をきちんと入れて、準備しておいた方が安心です。

ご祝儀袋は厚みもないので、

ほとんどのクラッチバッグに入ると思います。

ただ、財布の場合、

クラッチバッグが小さくて入らない時があります。

そんな場合には、小さい財布に移し変えて持っていく、

というようにしましょう。

お財布も忘れたら、二次会や帰る際に困ってしまいます。

前日の晩にでも、必要なものは移し替えておいてください。

また招待状があると、開始時間や、

会場までの地図などが載っているので安心です。

スマートフォンも必需品ですので、

忘れないよう気を付けたいですね。

結婚式にあったら役立つものとは?


感動して泣く女性

結婚披露宴は、感動する場面も多くあります。

ハンカチやティッシュがあると安心です。

ハンカチは新品を持っていくと、

のりが効いていて、涙をなかなか吸ってくれないなんてことも!

事前に一度洗っておいたりしてみてください。

ティッシュも、化粧直しに活躍します。

街中で配られているようなポケットティッシュじゃなく、

ちゃんと薬局などで購入しておきましょう。

メイク道具は、必要なものを選抜する人や、

全て持って行く人など、人それぞれ。

泣いてしまってメイクが崩れると、

化粧直しをしなければいけなくなります。

出来れば、ある程度は持って行ったほうが良いでしょう。

また、予備のストッキングもあると安心!

ネイルやアクセサリーなどが引っ掛かってしまったりして、

伝線してしまう可能性もあります。

ストッキングを穿きなれていたとしても、

普段と違う環境ですし、

伝線してしまう可能性が高くなるので、予備があると安心ですよね。

また、履きなれていないヒールの場合、

靴ずれをしてしまうことも!

絆創膏があれば安心です。

友達にあげることもできるので、

2〜3枚あったほうが良いかもしれません。

感謝してもらえるかも(笑)

小さな手鏡も、あったほうが良いですね。

会場内で化粧崩れが気になった際に、確認する事が出来ます。

スマホの充電器。

これは大切です。

少し前まで、写真や動画を撮るためのカメラは必需品でした。

今は、スマホだけで全てが出来ます。

ただ一つの難点は、電池が一日もたないこと!

充電器は、必需品の方に入れた方が良いかもしれませんね〜。

まとめ


話し合う男女

結婚式のお呼ばれ。

普段使っているような大きなバッグだと、

コーディネートにあいません。

どうしても、クラッチバッグのように

小さなバッグになってしまいます。

持ち物を厳選しなければいけませんが、

「あっ!あれがあったほうがよかった。。。」

なんて事になりやすい。

忘れ物に気を付けて、友達の結婚式を楽しんでくださいね〜♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加