発がん性物質が検出!韓国のりが危険!禁止されている過酸化水素水を使用する韓国のり業者

スポンサードリンク

韓国旅行の定番、日本人に大人気の『韓国のり』に
発がん性物質が含まれている可能性が高いという。

その発がん性物質とは、『過酸化水素』

過酸化水素は、オキシドールとも言います。

薄めて消毒薬としても使われる薬品ですが
薄めなければ劇薬!!

この過酸化水素、どのように使用されているのかと言うと。

のり養殖の網、殺菌の為。

日本だと、殺菌の為にはクエン酸やリンゴ酸などの
有機酸を使用する事が多い。

塩酸や硫酸などの無機酸は
殺菌力が強いが、自然への影響が甚大。

病原菌だけでなく、海の大切な微生物までも殺菌してしまいます。

この無機酸を使用している業者も、
日本だと、中和して下水に流すように義務づけられています。

ですが、発がん性物質も含まれている過酸化水素、
これをそのまま使用し、そのまま海に流してしまっている
韓国の違法のり業者さんたち・・・ (/o\)

薬品だけでなく、薬品を入れている容器すらも
そのまま海に流されて、
日本の海岸に流れ着いています。

日本では1980年に、食品に対しての使用を禁止されている過酸化水素。

当然、韓国でも禁止はされています。

ですが、使用して量産する業者は後を絶たず・・・

ε=ε=ε=ε=ε=ヾ(;゚ロ゚)ノ ニゲロォー!!

スポンサードリンク

韓国政府当局がどのような対応をしているのかは
私たち日本には分かりません。

10年ほどまえと比べると
多少はマシにはなったとの事。

ですがまだまだ、北九州や島根など、
日本海側の県では、多大な税金をかけて
これらのゴミ処理をしなければならないという状況。

ちなみに、私は仕事がら、
たま〜に韓国出張にも行きます。

先月の出張の際、取引先の韓国人の社長に聞いてみました。

「韓国のりって、韓国人の人は食べるんですか?」

「いや。あれは日本人やその他の外国人へのお土産用が大半。
韓国人であれば、普通は食べないですよ。」

「マジでっ?!」 Σ(゚д゚lll)

「韓国人も、自国の食べ物に対しては不信感があるから。
ちゃんと食材やお店を選んで食べるんですよ。」

こんな会話でした・・

((((;゚Д゚)))))))

同じような会話は以前、中国の取引先ともしましたが、
まったく同じような内容でした。

日本って、なんて安全なんでしょう・・・
と思う今日この頃・・・

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加