結婚までの期間や流れとは?お見合い相手の見極め方法!

スポンサードリンク

結婚準備の期間って、楽しいんだけど・・・

揉め事も多いんですよね~

いざ、初お見合い!

でも、相手の男性を見極めるのに、

どれくらい時間をかけても良いものか・・・?

実は、こんな悩みでなかなかお見合いに踏み出せない人も多いもの。

あなただけじゃないんですよ。

たしかに、お見合いをするって事は、

相手の男性も、結婚を意識しているはず。

長々とお付合いして、結局はお断りしたら失礼かも・・・

でも、結婚ですから。

即断即決なんて、リスクの高い事は無理っ!

今回は、

どれくらいの期間なら結婚するかしないか?

判断しても失礼にならないか?

このお話をしたいと思います。

スポンサードリンク

お見合いはアリかナシか?

「お見合い」は“アリ”か“ナシ”か?という質問に対して。

ここで悩む人も、実は多いんです。

“アリ”が約8割、“ナシ”が残りの約2割という結果。

実は、20代の8割はアリと思っているんです。

“アリ”の理由をしては、

「お見合いも、ひとつの出会いの場」

と捉えている人が多いようです。

合コンも、年齢層によっては「お見合い」

と言えなくないですよね?

そこから恋愛に発展すれば、立派な恋愛結婚ですから。

  • 日ごろ出会わない人と出会えるチャンス
  • 相手も結婚の意思があるし、相手のデータ(?)が分かってて安心
  • 親、親戚関係などが円滑になるならアリと思う

という感じの意見が多いようです。

自分の中での年齢のボーダーラインを超えたら、

「お見合い」は“アリ”という人も。

そして、ナシ派の意見はというと。

  • 外見や収入など肩書で選ぶということが時代遅れだと思う
    ⇨恋愛も外見が好みじゃなかったらアウトじゃないの?
  • 断るのが面倒そう
    ⇨ 紹介者によっては、うなずけますね~
  • お見合いはワケありな人がいそう
  • ⇨すごい偏見な気が・・・^^;

お見合いに対して警戒心を持っていたり、

お見合い結婚をしたけれど、うまくいかなかった夫婦を見て、

お見合いへのイメージが悪くなった人も。

いざ「お見合い」をして、結婚を意識するようになった2人!

プロポーズから結婚までの期間は、

お見合いの場合、どのくらいなのでしょうか?

イメージとしてはトントン拍子に進みそうなんですが、

どうなんでしょう?

30代の「お見合いパーティー」ってどんな感じ?


ホームパーティー

30代といっても、30歳と39歳では

ずいぶん印象も変わりますよね。

男性35歳は、余裕のある大人の男性っていうイメージでしょうが、

女性35歳だと、結婚に対して焦りもある年齢というイメージかも。

(スイマセン・・・)

本人よりも、両親や家族の方が焦ってしまって、

お尻を叩かれている方もいると思います。

肩の力を抜いて、少し積極的にパーティーに参加してみると、

思わぬ素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

◆どんな「お見合いパーティー」があるんでしょう?

共通の趣味があると、その趣味をきっかけにして、

話も弾みますよね。

スポーツ好きな方に人気の、

野球やサッカー観戦、ゴルフパーティー。

クラシックコンサートパーティー、

陶芸体験パーティーとか楽しそうですね♪

クッキングパーティーは、

テレビとかでも特集してたりしますよね。

当然、「お見合いパーティー」では、

楽しく盛り上がりたいものです。

でも、人生のパートナーを見つけるためには

気を付けたい事があります。

間口は広く条件は少なく!

誰でもウェルカムってわけではないですが、

理想の相手とだけピンポイントで出会うために、

あまり設定を絞り込み過ぎない方が、良いかもしれません。

多少条件から外れていても、

「良いな!」

と思える人は、きっといると思います。

  • 明るくフレンドリー
  • 初対面の人とでも直ぐ仲良くなれる

確かに、あなたの長所です。

でも、お見合いの相手は、言い方は悪いですが赤の他人です。

そこは礼儀正しさをアピールして、

親しくなったらフレンドリーに!

彼は、

「そのギャップに惚れてまうやん」

ってなるかも。

お見合い相手との結婚の見極めまでの期間は?


お見合いで、めでたくお付き合いをする事になりました。

そして、

「この人となら結婚しても良いかも」

って思い始めたら、

いつ頃までに、結婚の見極めをするのがマナーなのでしょう!

男性にとっての結婚は、責任や負担が大きいもの。

あまり見極め期間が長いと、

「結婚は男にメリットがあるの?」

と感じる男性もいます。

勢いがある時に結婚を決めるのが吉ですが、

焦ってもリスキー

ちなみにお見合いの場合、3ヶ月で返事をするのが一般的です。

3ヶ月で全てを決断するのが難しければ、

「3ヶ月目」「半年」「9ヶ月」

と、3ヶ月の節目ごとに、

二人の関係を見直してみてはいかがでしょう?

それ以上長引かせるのは、結婚準備などもありますから、

年齢的な事も考えるとおススメできません

また、それだけお付き合いをしても、

まだ結婚の意志が固まらないのであれば、

考え直した方が良いでしょう。

会う頻度は?結婚まではどんな流れなの?


手繋ぎデート

最初のデートは、

あまり長くしすぎないように注意するのがポイントです。

ただ、一緒に食事はしましょう。

どんな街が好きか?

普段買っている物を、ウィンドウショッピングしながら話すと、

お金に対する価値観などが分かったりします。← ここ大事です!

好印象なら、次のデートを約束し、

何度か回数を重ねましょう。

何度かデートを繰り返して、距離が縮まれば、

次は日帰りの小旅行を企画してみましょう。

ただ、お互いの仕事の休みが合うかどうか?

にもよりますから、無理は禁物です。

お見合いの場合は、前にも書いた様に3か月位で、

結婚観について話し合う事が理想的。

となれば、せめて2週間に一度くらい

会っておいた方が良いかも!

結婚観が上手く合えば、

お見合いの場合は、お互いの両親への挨拶⇨式場予約

と、急加速で結婚式まで進んで行くと思います。

結婚式の日取りが決まれば、

後は、デートの度に決めなければいけない事がテンコ盛り!

大体、3~6か月先に決まっているでしょうから、

招待客やら式場との打ち合せ、ドレス選びやらと大忙し。

新居も決めなければなりません。

決めている最中に、喧嘩のひとつやふたつするかもしれません。

ですが、価値観をすり合わせる貴重な時間として、

大切に過ごしましょう。

周囲のサポートも上手に受けて、

素敵な新生活をスタートさせましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です