30歳からきちんとダイエット!運動や食事時間を管理する!

スポンサードリンク

※このサイトの読者様から、投稿を頂きました〜!
美容やダイエットに詳しい女性です♪

私はダイエットマニア、と言いましょうか。

物心付いた時、小学生の6年生位かな〜?

ダイエットは常に私の生活の一部。

自分の人生と共に歩んでいる感じです ^^;

昔から美に対する趣向が人より高くて、

ちょっとおませさんだったのかもしれません。

元々は痩せ型の分類に入る私ですが、

1ヶ月で5キロ増やせって言われれば、

簡単に増やせるほど、太りやすい体質です。

10代20代って、絶対30代になってからの身体とは違うと、

自分が30才を迎えた頃から感じ始めました。

10代、20代の頃は、無理なダイエット、

要は食生活を乱したりして、帳尻合わせをしていた感じ。

有名なこんにゃくダイエットだったり、

りんごダイエットだったり。

市販されている、色々なダイエット食にも挑戦!

効き目はあるにしても、

要はカロリー摂取を極限まで落とす・・・

というダイエット法なわけで、

栄養失調みたいな感じ。。。

見た目も、健康的かって言われたら…

なんとも答えにくいかな〜

いま自分で、自分の若い頃の写真見たりしても

そう感じるほどです ^^;

スポンサードリンク

30代の身体は違う!

ただ30代に入ると、身体の疲れ方や

食事制限だけでは効かないという事に衝撃を受けました。

「なんでだろう・・・?」

小学生の頃からずっとずっと、

ダイエットと共に歩んできたのに。

同じ様な、極限断食みたいな事しても

うんともすんとも言わない!

逆に増えちゃったりして(笑)

「何が良くないのだろう?」

正直、かなり悩みました。

食べなくても全然元気だった10代・20代。

食べないと食べない分、身体がだる重になって、

動くのが辛い30代。

☆食べ物の選び方と食べる時間

そこで、まずはカロリー摂取量の見直し、

食生活と食事をとる時間帯を、

自分に合う方法を模索。

まず基本、飲み物はお水かお茶

お茶の種類も、緑茶かほうじ茶にすることにしました。

勿論アルコールはNG

それとなんといってもお菓子、

ポテトチップなど袋に入った揚げ物系は絶対に食べません。

無駄なカロリー摂取。

ここでカロリー摂るなら、健康的に行こうぜって事で、

食事は野菜類中心。

それとなるべく白身のお魚を一緒に食べる。

元々お肉があまり好きではなかったので、

肉類は鶏肉オンリー。

鶏肉も大抵は胸肉か、ささ身で。

よく温野菜とかが良いなんて言うけれど、

私は個人的に温野菜はだめで、

ブクブクになっちゃう派なんですよねー。

だから、なるべく火を通さない生サラダ系にして、

野菜を沢山食べるようにしてみました。

1食のうちに野菜・サラダは2人前位は食べるかも。

でも、ただあれもこれも野菜を食べるのではなく、

野菜でも個人差はあると思います。

人によっては、食べたら太ってしまう野菜も中にはあるって事ですね。

あくまでも主観的なので参考程度のお話ですけど、

私はキャベツやレタス、ボロッコリーが太りやすいというか・・・

恐らく自分の体内で消化しにくい野菜なんでしょう。

逆に、じゃがいもだったりかぼちゃ、芋類は、

わたしの体質に合っていて、お通じにも良いんです。

あまり食べ過ぎてもダメなんでしょうけど ^^;

中でも、サツマイモはお勧めかな〜と思います。

どうしてもおやつが食べたい時などは、さつまいもがお勧め。

ただ、さっき話した様に芋類の食べ過ぎは厳禁。

ダイエットにお勧めの野菜と食べ方


夏野菜

野菜でおすすめなのは、なんといっても人参ですね!

人参は薄く千切りにして、

オリーブオイル(出来ればちょっと値段が高めの良質な物)や、

塩を使って食べまる。

それと白マッシュルームを、

熱いお湯をかけて半生くらいで食べる。

使う塩も、沖縄産のサラサラな塩がお勧めですよ。

野菜・サラダを食べる時の注意点は、

ドレッシングをあまり使わない事。

ドレッシングは、思っているよりも結構カロリー高いんです!

最初の頃はノンオイルドレッシング系を使用していたんですけど、

野菜は良質な物を食べれば、甘みや旨みがあるので、

何もかけなくても食べられるんです♪

その他の葉野菜はベビーリーフだったり、

クレソン、セロリやピーマンもお勧め♫

ドレッシング代わりにレモンを絞ったものもお勧め。

お魚も大体焼き魚で、余分な油を落としつつ食べる。

白身の場合は煮魚になる事が多いけど、

この時も注意したいのが、調味料。

調味料はドレッシングと同じで、ミリンなどはカロリーが高い。

なので出来るだけ、だしパックで煮出す。

どうしても甘みが一味ほしい場合は、私は三温糖を使用しています。

三温糖はその名の通り、普通のお砂糖よりも、

身体が温まるし、お通じにも良いと思います。

とにかく煮物は出来るだけ、「だし」を使う事!

これが大事。

みりんだったり、醤油だったりでごちゃごちゃするより、

だしパックで味を引き出す。

確かに最初は味の薄さに慣れないけれど、

食べていくうちに必ず慣れるから大丈夫!

ダイエットを常に意識する


ウエストを測る

ダイエット=慣れ、習慣になるところまで持っていく事がポイント。

それと私は炭水化物をあまり摂っていません。

お米・パン・パスタ等ですね。

どれもちょっと個人差はあると思うので、

本当に参考程度ですけど、

私の体質には炭水化物はとにかく太るんです。

制限しても、足を引っ張る感じ。。。

ただ、人間絶対に炭水化物とはおさらばなんて事は、

やっぱりなかなか難しい!

無性に食べたくなる時ってありますよね?

そんな時には、食パンやバターロールをご褒美代わりに食べています。

※ここでポイントなのは、どの食事に対しても腹8分目が良いと

一般的なダイエットでは言われているけど、

私はその一歩手前7分目を常に実践しています。

パンも一気に全部食べないし、

「これじゃ、お腹が空きそうだな〜」

と思うその瞬間は、お水やお茶、水分で補給している。

あとはこれも超基本的な事だけれど、

食事時間は、8時・12時・18時を鉄則としています。

そして21時以降は絶対食べない。(←これ超超大事)

21時以降に食べないだけでも、

最初は1キロくらい落ちる人もいると思います。

ダイエット運動も上手く取り入れよう!


ストレッチをする女性

私はデスクワークなので、

ダイエットのもう一つの自分で作り上げた規則として、

なるべく歩く事を心がけています。

最初は一駅分くらい歩く目安にして、

どんどん歩く時間を増やす。

最終的には、時間的問題もあるけれど、

歩ける時は7駅分くらい平気で歩く

あ、「昨日は食事会で食べ過ぎちゃった〜」なんて時、

みんな必ずありますよね?

付き合いってやつ。

そんな翌日だったりは、とにかく歩く時間を増やしましょう。

食事制限をするより、

食べ過ぎた時は、動いてバランスを取った方が効率が断然いいですから。

自分にあったダイエット法を探そう

なかなか実践、継続し続けるダイエットは

難しいかもしれないません。

でも、食事だったり運動だったり、

人それぞれの合ったダイエット法がありますよ。

ヨガを取り組んだり、

逆にお魚よりも牛肉の方が自分は分解・消化しやすい

なんて人もいたりするし、

模索して、とにかくすぐ試してみる事も大事かな〜と思います。

歩くだけでは物足りなかったり、

「今日は雨がすごいから、ウォーキングに向かないな‥

でもきちんと食事を摂りつつ過ごしたいし」

って日も勿論あります。

だから私は、家で運動できるように

市販で売ってるトレーナーさんのDVDで、

ストレッチ運動を流しながらやったりしてます(笑)

私が中でも効いたのは、やっぱり有名・売れてるだけある!

トレイシーメソッゾのDVD。

1キロのダンベルを使った運動や、

椅子・床で簡単にできる運動も結構効くんだな~。

筋肉もやり続ければ着実に付くし、

もう観ないでもいいくらい(笑)手順は覚えたから、

自分の中でスケジュール立てて、どのトレーニングをしようか?

という自由さも取り込めるので良いです。

あとはトレイシーさんがかっこいいから、目に刺激!

あぁ。こうなりたいって思える理想像を与えてくれてます。

運動は、癖にしてしまう位がいいと思います。

気づいたらしてしまう、身体が勝手に動きたがる、

なんて感覚ですね。

わたしは今は、雨の日以外でも

トレイシーメソッドは寝る前に取り入れてます。

肩こりなどにも効果があるからお勧めです♫

一番簡単なダイエットの第一歩・これが大重要!


熟睡する女性

そして最後に沢山大事大事って言ってるけれど、

もう一つだけ大事なのはなんといっても睡眠!

出来れば6~7時間睡眠を心がけてみるといいですよ。

「私が30代突入、なかなか前みたいに痩せられない。う~ん。。。」

って悩んでいた頃って、とにかく睡眠時間が超少ない。

3、4時間あればいいかなって感じでした。

その時に内科の先生にある時言われたのが、

寝る事もダイエットの一つで、

人間は寝ている間にも消耗・消化をするから、

睡眠不足は逆に太りやすくなるよ」

という言葉。

なので睡眠改善も取り入れました。

するとやっぱり体質は変わっていくんですね、間違いなく。

肌のノリやハリも良くなるし、お腹の調子も良い。

過剰なダイエットと睡眠不足、運動不足は便秘の元で

悩んでる人も多いはず。

でも、睡眠と運動、そして調味料に注意しながらの食事等を

うまくバランス良く整える事で効果は出ます!

そして継続は力なり。

まさにダイエットは継続!

30代女子、40代・50代に向けて楽しみながらダイエットをしましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加