ストレスも大きな原因かも?産後に太る2つの理由!

スポンサードリンク

産後、太ってしまって、

「体重がなかなか戻らない!」

と悩んでいる方は、結構いらっしゃると思います。

私の周りもアラサーちゃんで、

結構悩んでいるんですね。

「何故、産後太っちゃうの?」

という疑問の声が上がります。

スポンサードリンク

産後に太る二つの理由

妊娠中というのは、赤ちゃんを守るために、

「脂肪の壁を作ろう」

とする身体の働きが原因で、脂肪が増加します。

その影響で、皮ふも伸び、産後のたるみに繋がります。

そしてもう1つ。

「産後に太ってしまう」

「体重が戻りにくい原因」

とよく聞くのが、骨盤の広がり

出産というのは、産道を通って赤ちゃんが出てきますが、

出産に近づくにつれ、産道を赤ちゃんが通りやすい様に、

骨盤全体や恥骨が広がる様になっています。

骨盤は本来、

下部が引き締まった逆三角形でありますが、

下部が広がると四角形の様になるのです。

出産後は、妊娠前の骨盤に戻ろうと身体が働きかけますが、

骨盤下部が広がりきってしまいます。

骨を正常に戻すための筋肉が足りなかったり、

元から骨盤の歪みがある方は、なかなか戻りにくいんです。

骨盤が広がるとどうなるか?

それは、支えをなくした内臓が下がり、

胃下垂の様に、内臓の働きが低下して、代謝が下がります。

その為、

  • 下半身へのむくみ
  • 腰痛
  • 肩こり
  • 太りやすくなる

などの症状が起こります。

心理的な原因も大いにある産後太り


叫ぶ女性

前記で述べたのは、

身体の機能的な事での産後太りの原因。

ですが、心理的な影響もかなりあると思います。

私の姉がまさにそうだったから・・・。

姉は…妊娠中、20キロ太りました!本当に…

臨月の時はお腹が満月みたいで、

とにかくいつ見ても何か食べてました。

特に驚いたのが、皆で一緒に行った外食で焼き肉屋さんに行き、

人一倍食べ、もういいだろうと…

しかし、家路へ向かう帰り道、歩きながらコンビニに入り、

アイスでも買うかな〜と思っていたら、

なんとサンドイッチですよ!

そして歩きながら食べてました。

これにはさすがに、空いた口がふさがりませんでした。

そりゃ太りますよね。

さすがに私も、

「ちょっと食べすぎじゃない?」と言いましたが、

姉からの返答は、

「大丈夫、大丈夫、産後は母乳だからすんなり元に戻るの。はははは」

すでに、姉は第一子出産経験済みでして、

この時は第二子でした。

確かに第一子出産後は、本当にすんなり元に戻ってましたね。

しかし…悲劇です。

第二子出産後、勿論母乳で育児を行っていましたが、

すんなり・・・痩せる事はなく、体重は一向に減らず。

常に身体が重い、だるい、なんで痩せないーー!

と悩んでいる様子でした。

その後、元に戻すために2~3年程かかりましたが、

姉曰く、当時を振り返ると、

  • 美意識を失っていた
  • 母乳を与えて痩せたと思っていたので、母乳ならと過信していた
  • 妊娠中の体重管理をしなさすぎた

ちなみに体重管理をしなかった事により、

妊娠後期は、妊娠中毒症とも医師に言われていました。

身体がむくみっぱなしだったという事です。

「赤ちゃんが欲しているんだ、栄養になる」

と思いこみ過ぎ、好き放題食べてしまったと言います。

勿論、食べないよりも食べた方が、

赤ちゃんにとっては栄養が渡り良いんですが。。。

ある程度の制限・管理は大事なんだという事を、

しみじみ語っておりました。

そして、あまりにも動かなすぎた事も、

原因の1つだと。。。

とにかく食っちゃ寝していたのです。

動くのはすでにいる息子くんの育児ですが、

手のかかる年齢ではなかった事から、

かなり楽をしてしまっていたそうです。

もっとマタニティウォーキングや、

家の中を小まめに掃除したりと、

動けばよかったと後悔していました。

まとめ


体重計でビックリ

20キロ増えた姉はその後、ヨガを始めました。

今でも続いていますが、

骨盤の歪みをまず戻す

という事が、産後太りの解消法の近道だと言います。

姉はヨガと、たまに行く整体で、

歪みを徐々に治して、健康的にゆっくり時間をかけて、

元の体重に戻しました。

食事制限などで急いで体重を戻そう戻そうとすると、

母乳の栄養価も下がるので、ポイントは毎日の運動の継続です。

ヨガは週1回レッスンに行き、後は自宅ヨガを実践し続ける姉です。

産後太りから元に戻す事は、

周りのアラサーな出産後の友達や、

間近にいた姉を見ていて大変なんだと実感しました。

でも、あまり悲観的になりすぎずに、

かえってそれがストレスと感じて、

減量しづらいリズムを作ってしまう事もあります。

ポジティブに、とにかく急がずにゆっくり時間をかけて、

目標を立てて、痩せる様に戻していきましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加