危険な兆候かも!?顔色が白い原因や改善の秘策?

スポンサードリンク

最近、会社で

「体調悪いの?大丈夫?」

と声をかけられることが多くなってませんか?

自分ではそこまで体に異変を感じていなくても、

実は病気のサインかも!?

本格的な病気になる前に、しっかりケアしておきましょう。

スポンサードリンク

顔色が白くなる原因って?

実は、顔にはたくさんの血管が通っています。

「顔色悪いよ?大丈夫?」

と声をかけらることが多くなったら要注意!

あまり長い期間、顔色を指摘されるようであれば、

何かしらの疾患の可能性が高いので、

一度病院で診てもらうことをおすすめします。

①貧血

女性は特に、生理などによって貧血を起こしやすいので、

要注意です。

ヘモグロビンが不足することで、

顔色が青白く変化していきます。

②興奮や緊張などによる変化

緊張したときは交感神経が活発になり、

血管が収縮するので、顔が青ざめます。

③冷え

特に、体温が35度代だと血流がかなり悪い状態なので、

顔色も白くなってしまいます。

「顔色が悪い」と言われた時はコレ!


①とにかく冷やさない!

夏は特に、暑いからと言って

シャワーだけで済ませていませんか?

これ、いけません。

出来るだけ、湯船に浸かるようにしてください。

体が冷えると、血流が悪くなって体温も下がるので、

なるべく温めるようにしてください。

特に、顔色+むくみがひどくなってきたら要注意!

39度~40度くらいの少しぬるめのお湯に

20分以上つかるとベスト。

また、冷たいものの飲みすぎや、

食べ過ぎにも注意しましょう。

②規則正しい生活を心がける

寝不足や栄養不足などによっても、顔色は悪くなります。

寝不足は、自律神経の乱れの原因の一つでもあるので、

ちょっとしたことでもイライラしたり、

緊張しやすくなる原因にもなります。

また、栄養不足に陥ると、貧血になりやすくなるので、

バランスの良い食事を心がけるようにしてください。

③食事制限などのダイエットをしない

食事制限など、偏った食事をしていると、

そのことが原因で、脂肪を貯めこみやすい身体

なってしまいます。

脂肪は体を冷やすので、

結果として痩せにくく、冷えた体をつくってしまいます。

また、食事制限によって過度に体重が落ちすぎた場合は、

月経不順などの原因にもなります。

そうなると、もちろん顔色も悪くなるので、

無理なダイエットは絶対にしないようにしてください!

リンパマッサージでリラックス&血流改善!


顔のリンパマッサージをすることで、

血流を良くし、顔色を良くしましょう♪

顔の血流が良くなるので、小顔効果なども期待できて

一石二鳥ですよ♪

お風呂に入ったときのついでにやると、

さらに血流が良くなるので、おすすめです!

まとめ


顔色が悪い、白いと気づくということは、

何かしら身体の中に異常が起こっているというサイン。

思い当たることがあれば、

その原因を正せば良いだけなのですが、、、

もし自分で思い当たらないようであれば、

一度、病院で検査をした方が良いかもしれません。

自分の健康は、自分でしかコントロールができません。

少しで良いので、意識してみてくださいね〜♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加