リンス?トリートメント?コンディショナー?どう違うの?育毛剤は?

スポンサードリンク

リンス?トリートメント?コンディショナー?

10代の時に、「女の子にモテたい!」「彼女が欲しい!」と思った時に、

「ちょっとオシャレしてみよ〜」

と思い。
ドラッグストアに行ってみました。

でも。

何が違うのか?まったく分からず
結局テキトウに購入。。。

実際、効果が有ったのか?無かったのか?
それすら分かっておりません。

若さで乗り切った感が有りますが・・・

で。

先日の離婚を機に、

「女の子にモテたい!」「彼女が欲しい!」

とまたまた思い、
改めて調べてみましたよ。

スポンサードリンク

リンス?トリートメント?コンディショナー?違いが分からない!

結婚中は元妻に、

「来れ買って来て!」

言われるがままに購入していたので
まったく意識をしなかったのですが。

ドラッグストアのヘアケアコーナー、
改めてちゃんと見てみると・・・

商品数が多過ぎる!!

こりゃ〜ちゃんと違いを調べないと、
何を買ったら良いのか分からないよ(笑)

リンス

・髪の表面を保護してくれる

メリット

  • キューティクルの保護
  • 油分で髪の表面をコーティングするので、指通りが滑らかに!
  • コーティング効果により、保湿効果
  • お風呂で簡単に洗い流す事が出来る

デメリット

  • コーティング効果のみ、髪の内側からの効果無し

トリートメント

・髪の内面に浸透し、内側から補修、保湿の効果

メリット

  • 内側に浸透して髪に栄養を補給するので髪質の改善
  • 自然な保湿効果

デメリット

  • 浸透させるのに10分ほど時間がかかってしまう

コンディショナー

・髪の表面を保護してくれる(リンスより若干効果が高い)

メリット

  • 髪のハリ、コシ、ツヤが出る
  • コーティング効果により保湿効果
  • 切れ毛や枝毛の防止
  • キューティクルを熱から保護(主にドライヤー熱)

デメリット

  • シリコンが含まれている

それぞれ、メリットとデメリットがあるのは分かりますが。

コンディショナーのデメリットで「シリコン」
よく分からないですね。

このシリコン、どうして体に悪いのか?
これも調べてみました。

シリコン?デメリット?

コンディショナーは、どうしてシリコンを入れるのか?

それは、シリコンにはこのような効果が有るから。

・髪のツヤ、日本人の美しい黒髪効果のUP
・切れ毛や枝毛の防止
・髪の摩擦を防止

コンディショナーの効果は、シリコンがあるからなんですね。

特に3つめの効果、「髪の摩擦を防止」、
これは、女性に取っては非常に大切。

静電気を抑えてくれるんです。

私の離婚した奥さん、髪が長かったんですが、
秋口にさわってみると・・・

「バチっ!!」

「痛っ!!!」

ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ

「触るのを嫌がって仕込んでいたんじゃないか?」
と気づいてしまいました(笑)

では本題の、デメリットについて。

シリコンは髪をコーティングする。

という事は?

肌もコーティングしてしまうという事。

コンディショナーをシャワーで洗い流すと、
首筋がヌルっとして、気持ち悪くないですか?

実はこれがシリコン。

コンディショナーをすると、頭皮や体に付いてしまい、
毛穴がふさがってしまう。

肌トラブルの元になってしまうんです・・・

コンディショナー、肌トラブルを防止するには?


コンディショナー

コンディショナーを、正しく使うにはどうしたら良いのか?

これがなかなか難しい。

まずは出来るだけ、髪の毛だけに付ける事を意識して下さい。

私のような男性は、シャンプーやコンディショナー、
けっこう雑に扱いがち。

ガサっ!と頭に乗せて、
ガサガサっと頭の上で馴染ませてしまいます・・・

ではなく、まずは手のひらの上でコンディショナーを広げて、
それを髪に馴染ませる。

10分ほど放置して、髪に成分を浸透させた後、
しっかりと洗い流しましょう。

人によっては、

「コンディショナーの成分が残っている方が、手触りが良くなる。」

と勘違いしている事も。

これは大きな間違いです。

「コンディショナーは、洗い流す過程で髪に付着、コーティング効果を発揮する。」

ですので、出来るだけしっかりと洗い流しましょう。

特に、頭皮だけは、お湯でしっかりと落とすしか
方法はありません。

首筋や身体に付いたコンディショナーは、
身体を洗う石けんで落としてしまえますので、
心配はありませんよ。

まとめ

ここまで調べたので、既に使う順番は分かったかと思いますが、
一応まとめてみますね。

1シャンプー
2トリートメント
3コンディショナー(か、リンス)
4洗顔
5身体を上から洗う
6育毛剤

まずはシャンプーで、髪や頭皮の汚れを落としましょう。

そしてトリートメント。
髪に栄養を浸透させ、
その後にコンディショナーで髪のコーティング効果。

あとは、汚れやシリコンなどの成分を、
身体に残さないように、
上から順番に洗っていくだけ。

育毛剤を使う人は、特に念入りにコンディショナーを落として下さいね

これで、髪質や育毛環境はバッチリ!
早く彼女が出来ないかな〜(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です