牡蠣にあたるのはノロウイルスが原因?生牡蠣最高♪

スポンサードリンク

冬の生牡蠣、最高ですね!

瀬戸内海、広島の市場に行って。
その場で生牡蠣、そのまま食べる。

これ以上の贅沢って、あるんでしょうか?いや、無い!

でも。

食中毒にあたってしまうと。

これ以上の地獄はない!
というほどの、牡蠣による食中毒・・・

そんな牡蠣の食中毒、原因と対策を知って、
楽しく美味しく食べに行きましょう!

牡蠣の食中毒の原因

別名、海のミルクとも呼ばれているほど、
栄養価が高い牡蠣。

実は、この栄養価が高くなるメカニズムが、
牡蠣による食中毒の原因なんです。

牡蠣は毎日、300〜400リットルの海水を飲み込んで吐き出し、
濾過しています。

濾過をする時に、海水に含まれている色々な栄養素を
体内に取り込んで溜め込みます。

この、「色々な栄養素を取り込む」というのがミソ。

牡蠣の、あの何とも言えない絶妙な味は、
色々な栄養素が混じり合った結晶の味

ですが!!

栄養素だけじゃなく、人体に有害なものも
吸収してしまっているんです。

その有害なものとは、

  • ノロウイルス
  • 有害プランクトン
  • 大腸菌などの細菌

この3つ。

ノロウイルス。。。

あたってしまうと、下痢や嘔吐がとめどなく襲ってきて。
地獄のような苦しみを味わうという・・・

特に、牡蠣が原因の食中毒のほとんどが、
ノロウイルスが原因らしい・・・

スポンサードリンク

牡蠣にあたらない方法ってあるの?

無いです。

((((;゚Д゚)))))))

いえ、本当に。。

こちらのサイトでは、一般財団法人かき研究所なる団体に
電話で質問をしたところ、

「ない」

即答されてしまっています(笑)

まあ、「絶対に」と聞いてしまっているからなのでしょうけど・・・

でも、出来るだけ確立を低くする方法、
実は三つの方法を見つけました。

生牡蠣

一つめの方法

海水を濾過しているという事は。

その海水が汚れている海域の牡蠣は、
必然的に、身体がキレイじゃない牡蠣という事。

この、キレイじゃない牡蠣を避けて食べる事が、
食中毒にならない対策の一つです。

一般家庭の排水が放流されている地域の牡蠣は、
ノロウイルスの含有量が多いというデータもあるようなので。。

二つめの方法

定番の加熱処理です。

メインの原因であるノロウイルスに限って言えば、
85度以上を1分〜2分、加熱すれば死滅します

ですので、熱湯で1〜2分の加熱、180度以上の油で5分以上揚げる、
これで、ノロウイルス対策は大丈夫。

ノロウイルス以外の原因に対しては、
効果は低いのですが。


生牡蠣

三つめの方法

体調管理と気合いです。

魚介類はキツいので、体調が悪いとアレルギーが出る人もいます。

私も、寝不足の状態で出張に行き、生牡蠣を食べたら
少しジンマシンが出た事があります。

体調が悪い時には食べない。

体調が悪いときは、気持ちも弱っているので、
気持ちで負けない事も大切。

「あたるかも・・・?」

はい。あたります。

食べる時には堂々と。
楽しんで食べましょうね。

ただ、さきほど話したように、
100%食中毒にあたらないという方法はありません。

牡蠣にあたるか?あたらないか?というのは
あなたの体質によるものも大きいんです。

私は数年前、元妻と一緒に生牡蠣パーティーをしたんですが。

その翌日から数日間、妻はトイレから出てこられず。
トイレに寝泊まりしてました(笑)

でも私はというと。
普通に出張に行ってました。

ちなみに、これが原因で離婚をしたわけではありません。

その日の牡蠣と、あなたの体質が合うか合わないか?
それは時の運?なんでしょう。

ですので気にせずに、楽しく食べましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加