振袖にピアスは本当にNG?成人式でも合わせられるテクニック!

スポンサードリンク

来年はいよいよ、成人式!

人並みに、振り袖を親から準備して貰い、

着れる事になりましたぁ~。

すごく、楽しみにしているけど、

ただ…

振り袖を着る時に、

小さくても良いので、ピアスを付けようと思っていて・・・

着物に合うようなデザインのピアスを探しています。

でも、どんなに小さな物でもピアスはピアス。

「振袖には似合わないし、考えられない…!」

と、母から真っ向から反対されている・・・

こんな悩みの方、毎年たくさんいらっしゃいます(笑)

いつも、ピアスを付けているから、

ピアスを付けない方が、かえって変だと思うのに〜・・・

実際のところ、振袖にピアスって

おかしいのでしょうか…?

最悪、写真撮影の時だけは外すとしても、

記念式会場等には、内緒で付けて行こうかな〜

なんて思ってたり…(笑)

スポンサードリンク

着物にピアス、ほんとにNG?

着物を着る時にピアスを付けるのは

基本的にはNGとされています。

ただし最近の風潮では、

一概にNGとは言い切れなくはなってきています。

どうしても、ピアスを付けたいとお考えでしたら、

ヘアースタイルとのコーディネイトはどうでしょう?

振袖を着られると言う事は、

勿論ヘアスタイルも整えられる筈だと思います。

そこで、髪飾りをピアスと同じ素材にする!

例えば、着物に合うと言うと、

やはり品の良いパールがオススメです!

パールなら、冠婚葬祭でも唯一、

身につけられるアクセサリー。

お年寄りにも受けが良いです。

海外などでは、20歳のお誕生日を記念して、

パールのネックレスをプレゼントする国もあるんですよ〜。

こんな話があります。

喜びや悲しみ、苦しみを同じように感じとり、

分ちあってくれるのが「パール」だと言われている。

だからパールは、涙の成分で作られている。

この言い伝えからも分かるように、

人生の門出や節目に持っていると安心できるのが

パールなんですね。

着物に合わせるアクセサリーの方法


着物を着るとなると、当然の事ですが、

付けて良いアクセサリーと、NGなアクセサリーが出てきます。

でも、大好きなアクセサリーを付けたい気持ちも、

よく分かります(笑)

そこで、振袖を着る時に使用してもOKなアクセサリーと、

NGのアクセサリーについて、調べて見ました。

そもそも、アクセサリーが駄目だと言われた時代には、

ピアスやネックレス、指輪などを装飾品を

身に付ける習慣が無かった為に、

「そんなハイカラなもん、けしからん!」

なんて、考えられなかったのでしょう。

でも現在では、目的に応じて着物の種類が異なるように、

身に付けても良いとされるアクセサリーも、

変化してきているんです。

着物の場合には、基本的にピアスは

しない方が良いと思われるんですが・・・

耳にぴったりと付いている小さぁ~いピアスなら、

大丈夫ですよ。

勿論ですが、ゆらゆらと揺れる様なピアスや、

華美なデザインな物は控えた方が良いです。

それに、江戸褄の様な礼装の着物を着られる場合は、

ピアスもイヤリングも止めた方が良いですね。

特に、年齢の高い方とご一緒するような席の場合には、

要注意ですね。

「あいつは礼儀作法がなってない!」

なんて、後で言われても困ってしまいますし。。。

指輪も、結婚指輪などのような、

土台が平らな、立爪の無い種類の指輪でしたらOKですよ。

江戸褄や振袖を着る時は、

帯留や時計、ネックレスも着用しない方が良い、

と言われています。

小紋や付け下げを着る場合になると、

多少違って来ると思われます。

着る物によって調べてみるか、

呉服屋さんに聞いてみるのが良いかもしれませんね。

まとめ


いかがでしたでしょうか?

わたしは、洋服関係の仕事をしているのですが、

やっぱり時代とともに、マナーは変化してきている一方で・・・

どうしても崩してはいけないマナー、TPOも存在しています。

当然それは、和服でも同じ。

若い時には、「そんなん古い!」

と思ってしまう気持ちも、すご〜く分かります(笑)

でも、TPOを守る事も大切だという事、

理解しておしゃれもしてみましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加