5歳でも出来るクリスマスリースの作り方!松ぼっくりで手軽に♪

スポンサードリンク

クリスマスと言えば、

クリスマス・ツリー!

なんですけど、今回は、

クリスマス・リースの方のお話です。

クリスマスリースは、飾り方一つで、

可愛くも、大人っぽくする事も出来ます。

スーパーや雑貨店などでも販売されていますが、

今年は手作りにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

意外と手軽で、簡単に作れちゃいますよ~

スポンサードリンク

手軽で簡単!松ぼっくりを使ったリースの作り方

【材料】

  • リース台
  • 松ぼっくり
  • ワイヤー(24番、30番)
  • リボンの飾りなど

まずは、一番目立つ飾りである松ぼっくり。

“松ぼっくり”は、

親子で拾いに行ける場所があれば良いですが

もし無くても大丈夫。

通販でも買えるし、

ホームセンターや手芸屋さんでも手に入ります。

拾った“松ぼっくり”は、

綺麗に洗って、乾かしておきましょう。

その他の材料は全て、

100均で揃うと思います。

では、作りましょう!!


まずリース台に、

ワイヤー(24番)でフックを作ります。

リースをかけたい場所に合わせて、

フックの輪は調節してくださいね!

次に“松ぼっくり”に、

ワイヤー(30番)を巻きつけていきます。

松かさの部分にワイヤーを巻きつけて、

下側でシッカリ結びます。

ワイヤーを付けた松ぼっくりを、

リース台の後ろで結びます。

リース全体に、松ぼっくりを

くっ付けていきます。

リース台の大きさは、

最初は欲張らない大きさの物を選びましょうね。

中央にグルーガンで、

リボンの飾りをつけます。

できあがり♪

ちなみにグル―ガンとは、ホットボンドの事です。

スティック状のプラスチックを溶かして、

物を固定することができる接着剤ですね。

100均で手に入ります。

これも、工作するときには、非常に重宝する工具なので

スティックと共に購入しても良いと思います!

まとめ


100均(こればっかり)で、

ゴールドやシルバーのスプレー。

ビロード素材の赤や緑のリボン。

緑と赤のチェックのリボン。

ヒイラギや赤い実の造花など、

シーズンになれば、本当にたくさんのグッズが並びます。

基本のリースを、親子でいくつか作っておけば、

後は一緒にお買い物!

思い思いにデコレーションしちゃいましょう。

幼稚園のお友達も、ママ友も、

ビックリすること間違いなしです!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です