知らないと大損しちゃうかも!成人式の振袖はレンタルするべき?

スポンサードリンク

一生に一度の晴れの舞台である成人式。

特に女の子は、晴れやかな着物を着ることができる、

数少ない機会の一つ

なので本人にとっても、

一大イベントであることはもちろんですが、

親にとっても、その思いは特別です。

でも・・・

費用も考えないと、際限なくかかってしまいます^^;

「少しでも豪勢にしてあげたいけれど、

できれば価格は抑えたい!」

と思った場合、

「レンタルと購入とどちらがお得なのか?」

など、それぞれのメリット・デメリットなどをまとめてみました!

スポンサードリンク

成人式の振袖レンタル!メリットを調べて相場を知ろう

振袖をレンタルする最大のメリット。

それは、基本的にどのお店でも、前撮りやメイクなど、

様々なサービスを、一貫して受けられるところでしょう。

成人式当日の着付けはもちろんのこと。

お店によっては、契約時から一定の期間の間、

結婚式などの行事があった場合、

そんな時にも振袖を貸出ししてくれる、

なんてサービスもあります。

また、振袖とセットで、卒業式用の袴、

記念パーティー用のドレスの貸し出しまで一貫して行うなど、

そのサービスは多岐にわたります。

成人式の振袖レンタル、値段に見えないデメリットも?

・誰かと被る可能性がある。

・早い者勝ちなので、気に入ったものが借りられない場合もある。

・サイズが限られているので、着こなせるとは限らない。

レンタルする場合は、

・どこまでサービスが受けられるのか?

・小物のレンタルは?

など、しっかりと確認したほうが良いでしょう。

ちなみに相場金額は、プランにもよりますが、

だいたい20万円程となっています。

成人式の振袖を購入するなら!先のを考えて相場を調べる

とにかく、ポイントとしては、

・今後も着る機会があるのかどうか

・姉妹や親せきなどで、振袖を着る機会のある方がいるか

が大きな点になってくるかと思います。

購入してから、

「やっぱり別の着物が着たい!」

ということがないように、

時間をかけて検討したほうが良いでしょう。

妹がいるなら、一緒に着物を選んで

お互いが気に入ったものを購入すると良いですね。

また、きちんと保管していれば、

自分の子供、孫まで引き継ぐことも出来ます。

まさに、一生物の買い物と言えますね!

成人式の振袖!もし購入するなら時期やデメリットも重要

着る機会がほとんどないなら、

タンスの肥やしになってしまいます。

着付けやヘアメイク、前撮りなどが、

別料金になってしまったり、自分で探さなければならないため、

手間とお金がかかります。

購入特典としてサービスしている呉服屋さんもありますので、

お店がどこまでフォローしてくれるのか?

しっかりと調べる必要があります。

ちなみに、振袖の相場価格は、20~30万円程度ですが、

高額なものになると100~200万円は下らないとか…。

あらかじめ店員さんに、

しっかりと予算を伝えておきましょう!

まとめ

レンタルにしろ、購入にしろ。

どちらにもメリット・デメリットがあります。

先の事をしっかりと考えて、

でも早めに検討を始めてくださいね!

ちなみに私の妹の時には、母が購入していましたが、

タンスの肥やしになってしまっています(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です