結婚式や披露宴!オススメの男性用バッグとは?

スポンサードリンク

結婚式や披露宴に招待された!

そんなとき、バッグが一番悩んでしまうとも言われています。

わたしも、結婚式には何度も出席していますが
いまだにバッグ選びには困ってしまいます。

最終的には毎回、荷物を極力減らして手ブラで出席。

いい大人が手ブラって(笑)

二次会や三次会だと、ラフな服装で出席する事も多いので、
普段使いのバッグでも、何の問題も無いのですが・・・

きちんとしたバッグを買おうと思うと、
やはりそれなりに費用がかかるもの。

結婚式直前に、慌ててコーディネートに悩む事が無いように、
早めに準備してしまいましょう。

オシャレで外さないバッグとは?

男性が普段使っているバッグと言えば。

スーツ着用のサラリーマンの場合、
革や布製のブリーフケース系が多いでしょう。

カジュアルな服装が認められている会社なら、
少しオシャレなリュックを愛用している方も、
最近では増えてきています。

ちなみにわたしは、 ↓ このリュック ↓ を愛用しています。

アークテリクス

休日だと、バッグを持ち歩かない人もいるのではないでしょうか?

そんな普段使いをしているバッグは、
結婚式や披露宴のコーディネートには使えません

では、正装の男性が合わせやすいバッグとは、
どのようなバッグなのでしょうか?

スポンサードリンク

流行のクラッチバッグはオシャレでお勧めNo.1!

ここ数年、男性誌などで取り上げられる事が増えたクラッチバッグ

オシャレなアパレル業界人には、定番のアイテムとなっていますが、
普段使いだとハードルは高い。

ですが、結婚式のような正装の場合、
これがピッタリとハマるんですね。

でも、デザインには注意して下さい。

普通すぎる物を選んでしまうと、
ダサダサおじさんのセカンドバッグになってしまいます(笑)

派手な色や柄物は避けよう!

スーツ選びでも話しましたが、
派手な色使いや、柄物は避けましょう

結婚式のようなフォーマルな場では、
マナーとして決まっています。

特に、必ず一人はいる間違ったバッグ選びとしては、
ブランドロゴが全面に有るバッグ。

日本人女性が大好きな、あのフランスのブランド。
『L』とか『V』を掛け合わせているブランドです(笑)

高級品で、品質が良い事は誰しもが認めますが、
結婚式の場には、あまりにも似つかわしくありません。

結婚式は、出席者のファッションショーではないので、
そこは気を使って頂きたいものです。

もしブランド物を持つとしても、
さりげないデザインにしましょうね。

色に関しては、男性の場合は黒色や、黒に近い茶系
濃いグレーなどを選んで下さい。

赤っぽい茶色などの明るい柄でも問題はありませんが、
合わせる事は難しい。

フォーマルな場では、男性は女性を引き立てる服装でなければいけません。

女性は、光沢のあるドレスやアクセサリーでドレスアップします。
男性は、出来るだけ落ち着いた色にする方が良いでしょう。

どんな素材が良いの?


昼の結婚式の場合、革系を選ぶようにして下さい。

そして夜の結婚式では、ベルベット素材がオシャレです。

結婚式では、死を連想させないように、
革系の物は避けた方が良いとされています。

ですが、靴やバッグなど、革系を避ける事が難しいアイテムは
問題ありません。

一番困ってしまうバッグ選び。
ですがそれは、他の出席者も同じ事。

他の出席者とは、ひと味違うコーディネートをして、
マナーを心得ている素敵な紳士を演出しましょうね。

まとめ

さきほど、革系のものは避けた方が良いと話しましたが。

それは当然、腕時計でも同様です。
革ベルトの腕時計は、避けるようにしましょう。

ただ、人によっては、金属ベルトの方が目立ってしまうため、
お祝いの席には相応しくないと言う人もいます。

そもそも腕時計は、結婚式のには着用して行かない方が良いとされています。

それは、「お祝いの場で時間を気にする事は、相手に対して失礼に当たる」から。

最近、特に都会では、そこまで厳しくは言われませんので、
腕時計をしていっても、そんなに問題は無いでしょう。

ですがやはり、マナーやしきたりに厳しい地方だと、
腕時計を着用しての出席は、避けた方が良いでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加