ファーストピアスを間違えると一生危険!外し方やコツとは?

スポンサードリンク

いろんなデザインがあって、オシャレの幅も広がるし、

「ピアスをあけたいっ!」

「・・・けど、耳に穴があくのはちょっと怖い…。」

ピアスをあける前って、こんな気持ちですよね〜!

「特に、ファーストピアスをあけるときが怖い!」

分かります(笑)

痛くないとは言うけど、

人によっては痛かったなんて言うし。。。

やっぱり、金属アレルギーも怖いし。。。

って事で、ファーストピアスの素朴な疑問について、

徹底的に調べてみました!

スポンサードリンク

ピアス穴を開けた後?ファーストピアスとは?

初めてピアス穴あけを行った後。

トラブルが起こらずに、

綺麗なピアスホールを完成させるために、

装着しておくピアスのことです。

ピアスの穴をあける時の、

初めての穴の事を言う人もいますね。

ちなみに、以下のような違いがあります。

・金属の種類・樹脂

・太さ

・長さ

・ファーストピアスのヘッドの色

初めてのピアス穴をあけた時のトラブルとは、

膿んだり、感染症にかかってしまったり、という事です。

その予防のためには、しっかりと消毒しておきましょう!

消毒液は専用のジェル状のものを

使うことをおすすめします。

マキロンなどの傷口用消毒液だと、

強すぎる場合もあるので、注意!

ピアスで怖いのは金属アレルギー!どんな素材が危険なの?

そしてやっぱり怖いのは、

金属アレルギーですよね〜。

ピアスをあける前には、何もアレルギーを持っていない人でも、

金属アレルギーになってしまう人も多いです。

そのためには、金属アレルギーになりやすい素材は

避けるようにしましょう!

金属アレルギーを起こしやすいと言われている素材

ニッケル、コバルト、クロム、銅、亜鉛、

真鍮、水銀、バラジウム、錫(すず)

金属アレルギーを起こしにくいと言われている素材

金、銀、白金、プラチナ、チタン、タンタル、

ジルコニウム、チタン、ステンレス

絶対とは言えませんが、

出来るだけ、金属アレルギーを起こしにくい素材を

選ぶようにしましょう。

あと注意したほうが良い事は、

安いピアスの場合

いろいろな材質が含まれている事があります。

出来るだけ、安心が出来るお店で

買ったほうが良いですよ〜。

最近では樹脂タイプのピアスも出ているので、

そちらもおすすめです。

ファーストピアスの期間が重要!最短で外すと後が危ない!

「だいたい4~6週間はつけっぱなしが良い」

と言われています。

ですが実は、かなりしっかりと時間をかけないと、

うまく穴があかないんです!

「1か月だと、まだまだ穴があいてない」

という方もいます。

ちゃんとしたホールができるまでには、

2つの段階があります。

第一治癒期間(2週間~1か月)

傷口に薄い皮が貼るまでの期間。

なんと!1か月だと、まだまだ修復機関なんですね!

第二治癒期間(1か月~)

傷口の薄い皮が、

周囲の皮膚とおなじくらいに回復するまでの期間。

ここに入ってしまえば、

傷つきにくく、穴がふさがることもすくないです。

確実に確実を重ねたいなら、半年はそのままで。

ですが、3か月くらいつけっぱなしだと、

まず問題ないようです。

穴の事だけを言えば、外すのが遅すぎる分には問題ありません。

ただ、衛生面で注意は必要になってきます。

3か月経っても、耳から膿のようなものが出たり、

動かしたときに痛みがあったりする場合は、

落ち着くまで外さないようにしてください。

気になる場合は、病院で診てもらうようにしましょう!

ファーストピアスを甘く見ないこと!


動画を参考にしてみてください。

とにかく、慎重にゆっくりと外すのがコツです。

無理に外そうとすると、余計な傷が付いてしまう原因にも

なりかねません!

優しく・・・

そっと・・・・

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加