そうだったのか…臨月にする運動の本当の効果って知ってる?

スポンサードリンク

結婚してすぐに妊娠、もうすぐ臨月。

実家に戻って来てるから、

なんだかのらりくらりと動かない日が続いてて・・・

体重が増えてくると、

お医者さんからも運動をするように言われますよね〜

臨月のときには、どんな運動が出来るのか?

どんな効果があるのか?

お話ししてみましょう。

スポンサードリンク

臨月の運動はウォーキングが効果が高い!

産道にお肉が付いてしまっていると、産む時にきついので、

出来るだけ太らないようにしないといけません。

簡単にできるものとしては、やっぱりウォーキング

天気の良い日は、1時間くらいゆっくり気をつけて歩いてみると、

身体にも、心にもとっても良いですよ。

運動というと、どうしても構えてしまうかもしれませんが、

少しでも体を動かす事が大切

だから、近所のコンビニに行ったりするだけでも構いません。

どうしても身体が重たくて、

家にいても動くのが億劫になってしまいますけど、

なるべく少しでも動くように意識をしましょう。

臨月の運動はウォーキング以外におすすめはあるの?

妊娠初期の安静期を過ぎたら、

出来るだけ身体を動かしていた方が良いでしょう。

私の友人で、ダンスの仕事をしてる人は、

お腹が大きくなっても踊ってたらしいです(笑)

ウォーキングができない日は、

部屋の中でストレッチをするのも良いですね。

妊婦さんのための運動としてオススメなのは、

マタニティヨガ。

マタニティビクスなんかもあるみたいですね。

マタニティビクスは、妊婦さんのためのエアロビ。

本やDVD、ユーチューブなんかでも出てるので、

参考にしてみてください。


あとは、水中ウォーキングもおすすめですよ。

膝や関節に負担がかからないので、

太っている人のダイエットにも使われていますよね。

水中は、羊水の中にいるのと同じことなんで、

赤ちゃんも安心してくれるとも言われています。

他に、日常生活に取り込める運動と言ったら、

掃除、特に雑巾がけがあります。

これは家もきれいになるし、一石二鳥ですね〜(笑)

臨月の運動には安産の効果があるんです!

運動を始めてからは、

むくみがとれて、腰痛や肩こりも減った気がしてくるはず。

身体の循環をよくすることで、効果が出てくるんですね。

お通じなんかも、順調になってくる効果もありますよ。

体重も少しずつ減ってきますし、

何しろ重たい身体を抱えてる毎日だから、

運動することは気分転換にもなって、

ストレス解消にはもってこいなんですよね。

きっと安産も期待できます。

そして、産んだ後の体力もついてきます。

産後の子育てには想像以上の体力を使うでしょうから、

臨月とは言え、無理のない範囲で運動して、

安産と、元気な産後を迎えましょう。

早めに運動習慣をつけておけば、

きっと産後のダイエットにも効果が期待できるはずですよ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です