子供に聞かれて答えらえる?年越しそばの意外な理由とは!

スポンサードリンク

12月31日には「年越しそば」を食べる事は、

私が子供の頃から、すでに決まりごとになっていました。

子供の頃には、特に好きではなく、

どちらかと言うと嫌だったので、

年越しうどんを食べていた事が懐かしいです^^;

(関西なので・・・)

一年の終りにはそばを食べるものと、

特に、何の疑問も感じていませんでしたが、

3◯歳になった今でも続けています。

ところが・・・!

今年も年越そばを食べようと話していると、

その話を聞いた姪っ子から質問が〜っ!

「どうしてそばなの…? うどんじゃダメなの…?」

子供の時、わたしも思っていた事です(笑)

私は(空気を読んで)聞いた事がなかったので、

当然のように理由は分かりません。。。

が、なんとなく記憶にあるのが

「細く長く元気で居られる様に…」

と言われたような気がするのですが…。

もう少し、詳しく由来などを調べてみました。

スポンサードリンク

年越しそばの由来とは?関西ではうどんも食べる?

「年越しそば」は、1年の締めくくりに食べる事で、

細く長く健康に生きると言われています。

「年越しそば」の別名は、

「みそかそば」とも呼ばれているんですよ。

一年間に貸し出したお金を、

大晦日には、全て回収するので、

年越しそばとのいわれもあります。

貸し出したお金を年内に回収する・・・

少し切なく、さみしい話ですね。

借りたお金は、ちゃんと返さないといけないですけど^^;

「年越しそば」を食べるのは、

除夜の鐘を数えながら、

新しい年を迎える前に食べ終わるのが良い

と言われています。

それぞれの地域で、いろんな言い伝えもあるようですね。

よく言われる「細く長く…、」と言った話は全国的ですが、

関西方面では「年越しそば」ではなく、

「うどん」を食べる事で、太く長く…、

との言い伝えもあるとの事。

関西っぽい言い伝えですね(笑)

わたしも間違っていなかった!

そばは切れやすいと言われる事で、

1年に出会った不幸を、年越しそばを食べて、

全て終わりにする為に食べる

と言った説もあるそうです。

ただ、植物としてのそばはとても丈夫で、

雨風に打たれても、お日様を浴びる事で、

立ち直りの早い植物とされています。

ですので、元気ですごすと言った、

ゲン担ぎも兼ねて食べられる、という話もあります。

年し越そばは、一般的に良く気聞きますが、

蕎麦嫌い、蕎麦アレルギーの方は、

「年越しうどん」で良いでしょう。

それにうどんは腹持ちも良いので、

年明けと同時に、初詣や初日の出などに出掛けられる場合には

うどんの方がオススメですよ。

そばでもうどんでも、どちらも年を超えて食べるのは、

縁起が悪いと言われています。

ですので、除夜の鐘が鳴り終わるまでに

食べ終わる様にしたいですね。

子供にどう話す?年越しそばを食べる意味

分かりやすく、話して上げるには…、

*一年中に出会った一年の嫌な事を、

「年越そばを」食べる事で、全て忘れる事ができて、

新しい年を迎える事が出来るんだよ!

又は、

*おそばのように、細く長く、元気で健康に、

みんなと仲良く暮らせます様に…、

と、話してあげてはいかがでしょうか…。

また、お蕎麦嫌いなお子様には、

うどんでも大丈夫な事も嬉しいのかも…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です