今話題の断食ダイエット!失敗しないポイントやコツとは?

スポンサードリンク

「断食ダイエット」で三日坊主・・・

挫折してしまうので効果がでない~!

断食は、長くて3日なんですが…^^;

なんとか、少しでも精神的に負担をかけず、

断食を成功させる方法って無いのかな?

そんなあなたに必見!

今回は、失敗しないポイントやコツを

お話ししましょう。

スポンサードリンク

断食ダイエットが成功しない原因は?

断食ダイエットに失敗することだってあります。

断食する前よりも太ってしまったり、

体調を悪くしてしまうパターンです。

なぜカロリーを少なくしているのに

太ってしまうんでしょうか。

それは、活動量を考えずに断食をしたことが原因。

例えば、

休日にアクティブに体を動かすタイプにも関わらず、

断食をしてしまうと!

カロリーが不足してしまい、体調不良をおこします。

こういう場合には、一日中、断食をするのではなく

一食だけ置き換えをするようにしてみてください。

ダイエットしようと頑張るあまり、

断食を長期間してしまうことも危険です。

長期間行えば、もちろん体内に入るカロリーは

少なり体重は落ちます。

でもそのあとが問題!

筋肉を作る栄養素が足りないために、

筋肉の量が少なくなり、

結果として基礎代謝が下がってしまうんです。

基礎代謝が減ると・・・

以前と同じ食事をしていても、

太りやすくなってしまいます。

せっかく痩せても、

リバウンドして、前よりも太ってしまうんです。

長く飢餓状態が続くので、

栄養の吸収率が上がるのも原因です。

我慢し過ぎると失敗します!

空腹感は、一度我慢しても何度も襲ってきます。

我慢がストレスとなってしまい、

過食につながってしまう事もあります。

プチ断食ダイエットを行うときには、

挫折しないように

チョッピリ食べものを用意しましょう!

体調が悪い時に、無理をするのもやめてくださいね!

何よりも継続が大切

何事もそうですが、

求めている結果を出すためには、

やっぱり継続することが重要。

断食も継続していかないと体重を減らす!

という結果をだすことができません。

無理して1日断食した結果、

体重が減ったとしても微々たるものです。

そして直ぐ元に戻ってしまいます。

それどころか増えるかも・・・

挫折の繰り返しのスパイラルに!

もし、今の体重よりも5kg以上痩せたいのなら、

断食を継続し習慣にする必要があります。

習慣化するポイントは、1つだけ。

それは、少しずつです。

人間には、「恒常性維持機能」という機能があります。

これは、今まで通りのことを維持しようとする機能です。

今まで一日3食だった人が一日1食になると、

恒常性維持機能が働き、

一日3食という“今まで”に戻ろうとします。

これを何とかする方法は

「少しずつ」変えていく・・・

自分をダマしていくしかありません。

そうです

機能もダマしちゃいましょう!

例えば、

「最初は朝食は飲み物とヨーグルトだけにする。」

など、本当に少し変えるんです。

そして、徐々に徐々に一日に食べる量を少なくしていけば、

断食も可能になります。

『突然、断食』ではなく、

『少しずつ習慣化』を心がけましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加