派遣社員のデメリットとは?デメリットもメリットに変えよう!

スポンサードリンク

なにごともデメリットはつきものです。

当然、派遣社員として働くにも、
いろいろなデメリットはあります。

今回は、人生設計意狂いが生じないように!

派遣社員として働く上でのデメリットを知ってしまおうと思い、
派遣社員の方々に聞いてきました。

派遣社員として働くデメリットは?

派遣社員のデメリットと言えば、
やはり安定性に欠ける事でしょう。

派遣の契約期間は、ほとんどの場合は3ヶ月。
長いところでも、半年でしょう。

という事は、派遣社員として働くのなら、
短い期間で求められている成果を出さなければいけません

今これは、デメリットとして紹介しました。

確かにそうですよね。

正社員の人たちは、3ヶ月や半年の間、
多少の失敗をしても、成果が出なくても、クビになる事はありません。

派遣社員だと、契約を打ち切られてしまいます。
そして会社は、別の派遣を探します・・

この事はデメリットに思えますが。

でも、メリットとしても考えてみましょう。

派遣社員は、この短い期間に成果を出すために、
常に全力で働きます。

という事は、直接雇用の人たちよりも、
一瞬でスキルを出し切らなければいけません。

足りないスキルも、頑張って身につけようとするでしょう。

頑張って身に付けたことは、一生の宝物。

そこまで全力で働いて、成果が出ても
もし契約を切られてしまったのであれば、
その会社とあなたは縁が無かったという事。

そんな会社の事は忘れてしまい、
さっさと次の会社に照準を合わせましょう。

会社との相性は、異性との相性と同じようなものです(笑)

スポンサードリンク

仕事が物足りない事も?

派遣社員は多くの場合、
本当に責任がある仕事を与えられる事は少ないです。

真面目な方や、スキルが高い人ほど、
与えられた仕事を物足りなく感じてしまうでしょう。

特に、スキルが高くても、
まったく発揮出来るような職場じゃなかった場合。

時間を持て余してしまって、
やる気もどんどん削がれてしまいます・・・

ですがこれも、プラスに考えて!

責任の無い仕事なら、自分の時間が余ってるはず。

その余った時間、今の自分をさらにスキルアップする時間
使ってしまいましょう。

上司や派遣会社に話をして、契約にもっと責任のある仕事を
追加してもらっても良いでしょう。

前向きにやる気がある人を、嫌がる会社はありません。

もし嫌がるのであれば、その会社の程度が知れています。

やる気を出して仕事をし、無事に結果を出すことが出来れば、
派遣先によっては、そのまま社員登用してくれる可能性も出てきます。

社員登用が良いかどうかは別として、
選択肢を増やせるという事は良い事です。

正社員よりうつ病になりにくい?



派遣社員を長く続けている方は、
いろいろな会社に派遣された事があります。

何度も職場を変えた経験があるという事は、
自分から契約更新をしなかった事もあるでしょうし、
会社から契約更新をしないと告げられた事もあります。

恋愛と同じですが、自分がどれだけ努力をしても。

相手から振られるというのは、
精神的にダメージを負ってしまいます。

メンタルが鍛えられますね(笑)

こうやってメンタルが鍛えられると、
うつ病になりにくくなります。

最悪、うつ病になる前に逃げ出すことも出来ますし(笑)

派遣会社のスタッフに相談しても良いでしょう。

正社員の場合だと、
上司に相談することが難しかったり。
同僚でも気が置けなかったりと。

相談相手にも苦労してしまいます。

その点、派遣会社のスタッフは、
いろいろな人の色々な相談を聞いています。

親身に聞いてくれて、
的確なアドバイスをしてくれますよ。

さきほども話したように、
メリットとデメリットは表裏一体。

あなたの考え方一つで、
メリットがデメリットに変わってしまいます。

逆に、デメリットをメリットに変える事も可能です。

受け取り方次第で、全てメリットに変えてしまおう!
という話でした。

派遣社員という働き方。

しっかり自分を持っている人であれば、
かなりメリットを活かすことが出来そうですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加