気を付けないと危険かも!?うさぎの夏バテ症状SOS!!

スポンサードリンク

最近はネコブームですが・・・

いやいや、

ウサギブームも到来していますよ。

なんていってもウサギは可愛い!

世界一の癒しアニマル、

と言っても過言じゃない。

しかし!ウサギは可愛いけれど

少し繊細な生き物です。

うさぎと言えば、

冬のイメージが強いでしょうか?

実際のところ、冬も室内温度等に

気をつけなきゃいけませんが、

特に気をつけなければいけないのは、

夏の温度調整です。

うさぎも人間同様に

夏バテの症状を起こしてしまうのです。

是非、本格的な夏が来る前に

大事なうさぎちゃんを

守ってあげてくださいね!

スポンサードリンク

うさぎの夏バテ!こんな症状には要注意!

  • 食欲がない!
  • 耳が熱い!
  • 鼻の周りが濡れている!
  • 呼吸が荒い!はぁはぁしている!
  • ぐったりしている!

そのような症状はありませんか?

うさぎは弱い生き物ですから、

イチ早く症状を見抜いてくださいね。

忘れてはいけないことは、

うさぎは高音多湿に弱い動物

「今日は天気がいいね!日光浴しようかぁ?」

なんて、サークルを直射日光の当たる場所に

移動するなんて絶対ダメ!

数分で夏バテになりますよ。

自然のうさぎは日陰を探し、

涼しい場所を探して

夏バテ対策をしています。

自宅で飼っているうさぎは

涼しい場所を自分で探すことができません!

自宅で飼っているうさぎちゃんが

夏バテの症状になる原因は

全て飼い主さん次第です。

うさぎの夏バテ予防策、夏バテ対策とは?

気を付けないと危険かも!?うさき_の夏ハ_テ症状SOS!!_1

うさぎの夏バテ予防は

水と温度が大事です。

夏は水が温度で腐りやすいです!!

毎日の水交換はもちろんですが、

出来れば1日、2回

交換してあげたいですね!

その際、水を入れる給水ボトルや器は

しっかり洗いましょう。

新鮮な水を与えても、

1週間も給水ボトル洗っていなければ、

雑菌が繁殖している中に

水を飲んでいることと一緒です。

ご自身で考えてみてください。

洗わないコップで水を突き出し飲める?

うさぎはとっても清潔で

デリケートな生き物です。

次に大事なことは温度と湿度ですね!

室内温度は20~25℃、

湿度は40~60%が大事です。

人間にとって少し寒い温度が

うさぎにとっては快適といえますね!

その為にクーラーで

温度設定をする家もあります。

24時間、留守中もクーラーを付けておくと

電気料金も気になりますよね?

その場合は、

直射日光が当たらない涼しい場所を選びます。

留守中は

少し窓を開けてあげると良いですよ。

どうしても密封している部屋は

温度が高くなりがちです。

次にペットショップで

夏バテグッズを購入してあげてくださいね!

うさぎ専用の冷え冷えプレートがあります。

ヒヤッとクールなアルミプレートが素材な為、

一日の大半を寝て過ごすうさぎにとっては

最高の夏バテグッズです。

他にも大理石タイプもありますよ。

アルミプレートは軽くて

イタズラ大好きなうさぎちゃんは、

持ち上げたりすることがあります。

大理石なら重くて

持ち上げることができませんね!

また、ペット専用の扇風機もあります。

これはサークルに

直接取り付けるタイプです!

扇風機だけじゃなく

プレートと一緒に使うと良いかもしれませんね。

まとめ

気を付けないと危険かも!?うさき_の夏ハ_テ症状SOS!!_3

厳しいことを言えば、

「なんだか体調悪い?」と思った時は

手遅れになることがあります。

室内温度や湿度はもちろんですが、

とくにメタボ体型、長毛種、高齢、妊娠中のうさぎちゃんも

夏バテになりやすいです。

うさぎは自分で

「体調悪い」「夏バテ」とは言えません。

ですから保護者である、飼い主さんが

夏バテの症状を読み取ることが大事です。

うさぎと暮らすと言うことは、

全てを見守ることです。

健康管理ができてこそ、

飼い主さんと言えます。

ペットショップで

夏バテ対策を上手に活用して、

大切なうさぎちゃんの

体調管理をしてあげてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加