本当にダブル洗顔不要?クレンジングクリームや洗顔の正しい方法は?

スポンサードリンク

メイクを落として、洗顔して…

確かに、

しっかりメイクを落とすのは大切だけれど・・・

洗い終わったら、乾燥して

あっという間にカサカサに!

ダブルクレンジングせずに、

メイクをしっかり落として

お肌の乾燥を防ぐ方法はないのか?

調べてみました!

スポンサードリンク

ダブルクレンジングとは?

ダブルクレンジングとは、

クレンジングでメイクを落とした後、

さらに洗顔料で顔を洗うこと

を指します。

洗顔料の裏面を見ても、

「クレンジング後洗顔してください」とのことが

書かれているかと思います。

なぜかというと・・・

簡単に言うと、クレンジングの成分は油性で、

同じ油性である化粧を浮かせて落とす役割

をしています。

対して、洗顔料は水性で、

顔のほこりや汚れを落とす作用

があります。

このように、お互い落とす汚れの種類が違います。

こうしてしっかりと汚れを落とすことで、

ニキビなどの肌トラブルを防ぐことができます。

ダブルクレンジングに向かない肌質

9279959ab59dad207098e624b52f8f47_s

  • 洗顔したあと、肌がカサカサに乾燥する
  • 乾燥による痛みがある

普段はなくても、体調や季節の変化などによって

こうした変化が現れることがあるます。

この時は、肌のバリア機能が

下がっている可能性があるので、

無理にダブルクレンジングしない方が良いです。

おすすめのクレンジング方法

87880256a94f4381fb75742b22232952_s

クレンジングは、

オイル→リキッド→クリーム→ミルク

の順で、洗浄力が変わってきます。

とくに、オイルはしっかりと落とすタイプのため、

必要な皮脂まで洗い流してしまうこともあり、

お肌への負担も大きくなります。

乾燥して肌がつっぱってしまう場合などは、

なるべくシンプルなものを選びましょう。

また、洗顔するときに

顔をゴシゴシ洗わないのもポイントです。

肌への摩擦は大きな負担になってしまうため、

なるべくこすらないようにしてください。

自分に合ったタイプの物で、

ダブルクレンジング不要の物を

試してみることをおすすめします。

おすすめの洗顔方法

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

肌に負担をかけないように洗顔するには…

  • 肌にクレンジングをしっかりとのせる
  • 蒸しタオルなどで温めながら30秒ほどおく
  • やさしくマッサージしながら洗う
  • ぬるま湯でしっかりと洗い流す

肌にクレンジングをのせたあと、

少し蒸らすことで、汚れが浮いてきます。

ここでポイントなのは、

クレンジングをのせすぎないこと!

長時間のせすぎると、

今度は肌に負担がかかってしまうため、

30秒ほどにしましょう。

これによって、少しのマッサージで

簡単にメイクを落とすことができますよ♪

また、熱すぎるお湯は

肌への刺激になってしまうので、

ぬるま湯で行うようにしてください。

いかがだったでしょうか?

クレンジング剤を変えるのも

もちろんですが・・・

他にも色々と工夫することで

落ちやすくなったり、

乾燥しにくくなったりするので、

いろいろと試してみてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です