すだれの効果的な使い方は?今年こそ、室内温度を下げてエコライフ!

スポンサードリンク

南西の居間で読書をしていたら、

ナント!日に焼けました。。。(泣)

そうなのです、この部屋は日差しが強烈なのです。

熱中症になる危険すらありそう。

気温も北側の部屋より3度ほど高いみたいで、

今年の夏も光熱費が心配です。

原発も停止している状況下、エコを考え

エアコン使用を極力控えたい!

そこで今年は、室内すだれにしてみようかなと

考え始めました。

グリーンカーテンや室外用すだれが魅力的ですが、

残念ながら、私が住んでいる部屋は、

マンションの上層階なので厳しいです。

すだれ効果について、

チョッと探ってみることにします。

ちなみに、すだれは簾と書きますが、

サイズの大きいものはよしずと言います。

スポンサードリンク

すだれの効果とは?

・熱を通しにくいので、熱がこもることなく

室内の気温が2~3度低くなる

(カーテンは日光の熱を吸収するので、

結果的に室内の温度を上げてしまいます。)

・室内温度が下がるので、結果エアコン設定

温度が下がり、電気代の節約になる。

・葦を使っているタイプは、その1本1本に

空洞があるので空冷効果がある。

・太陽の光に対する照り返しをなくす。

・通気性が高い。

(すだれはしっかり風が吹きぬるので、

窓を開ければ十分に換気ができます。)

・外から丸見えにならない。

・視覚効果的にそのものに「涼」を感じる。

紫外線カット効果も十分。

・西日も遮断するので、室内の家具や調度品を

西日によるイタミから守ってくれます。

・雰囲気がおしゃれ。(最近はデザインも豊富)

・劣化し、廃棄する時も自然素材のため環境に優しい

・部屋と部屋のしきり暖簾としても使用でき、

しかも涼しい。

・カーテンレールにすだれをつけることが出来るので、

マンションでもアパートでも、

どんな家にも設置することが出来る。

(突っ張り棒で簡単設置という方法もおすすめです。)

すだれの効果的な使い方や注意点とは?

7c8e42ef49363163d6cddebd338de33e_s

・室外用は窓の外に設置するから、

空気の層が大きくより熱がこもらない。

(室内用の倍日射熱を遮断する)

水を掛けると、より涼しい。

(水が蒸発することによる気化熱で更に気温が下がる)

・窓枠に取り付けるフックなどで簡単に設置できる。

ただし、高い場所なので脚立等が必要。

・高いアパートやマンションは設置を慎重に行う

必要がある。(禁止の建物もある)

・台風などの強風時は安全のため取り外しが必要で、

少々管理が面倒。

・絶えず風雨にさらされるので、室内用と比較すると、

劣化が激しい

他に、エアコンの室外機に、 直接太陽光が

当らない様にする使い方もあります。

室外機から位1m離れたところに、

影ができるように立てかけてみてください。

エアコンの節電効果UPになります。

直射日光を当てない様にすることがおすすめです!

もう一つ、ベランダに平置きすると、

反射熱を減らすので更に効果的です。

飛ばないよう重石をのせてください。

まとめ

b0f6b0bb7a84f3d006473b8b9556116f_s

さて、いかがでしたか?

日本古来より使い続けられているすだれって、

やはりすごく素敵ですね。

早速、ホームセンターに買いに行こうと思います。

百均でも売ってるのですが、

私の部屋の窓枠からは、少しサイズが小さいので…

規格はある程度決まっているようですが、

お部屋の採寸をどうぞお忘れなく!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です