今大人気の健康に痩せるグリーンスムージー☆必殺ダイエットレシピ!

スポンサードリンク

美容と健康に、

朝のグリーンスムージーが人気ですね♪

生の野菜と果物を使うので、

不足しがちなビタミン、ミネラル

効率よくチャージできる点が素晴らしいです。

酵素たっぷりの物を、

新鮮な状態で取り込むので、

抗酸化効果も期待でき、

ここが最も大事なのですが、

健康的に!美しく!ダイエットができます。

その効果を高めてくれる方法を

いくつかご紹介しちゃいます♪

スポンサードリンク

グリーンスムージーの効果をUP!

スム―ジーでもっと美ダイエットのために野菜を多めに入れる

果物1に対し、野菜2の割合がベストです。

緑一色のグリーンスムージーが流行っていますが、

ダイエット効果を上げるために必要なこととして、

フィトケミカルを増やすように、

緑色だけでなく、

色を1色追加するようにしてみましょう。

免疫力の向上や抗がん作用などもアップします。

フィトケミカル(ファイトケミカル)は、

  • リコピン(トマト他)
  • アントシアニン(ブルーベリー他)
  • ポリフェノール(イチゴ他)

などが注目されていますね。

スムージーで効率よくダイエットするためにタンパク質を適正量摂取すべし

大方のダイエッターは、

たんぱく質不足の状態になりがちです。

実は、ダイエットには

タンパク質がとっても大切です。

タンパク質を適切量とっていないと、

筋肉維持することができず、

基礎代謝量が減ってしまうからです。

基礎代謝量が減ると、

摂取したエネルギーを燃やす能力が

低下してしまうので、

結果として皮下脂肪は減りにくくなる、

という悪のスパイラルができあがってしまいます。

そこで、手っ取り早く

スムージーに牛乳やヨーグルトや

プロテインパウダーを入れる方法もあるようですが、

私が一番良いと思っているのは、

グリーンスムージーを先にとり、20~30分後に、

  • 牛乳
  • チーズ
  • 豆乳
  • ヨーグルト
  • ゆで卵

などを食べ、

最後に炭水化物を胃に入れる方法です。

この方が、

血糖値が緩やかに上昇しますし、

お腹の張りも少ないです。

スムージープラスONEを忘れずに!脂質は敵ではない

脂質の助けがないと、多くのビタミンが

カラダに吸収されにくいことを

ご存知ですか?

スムージーに脂質を追加することで、

ビタミンA、D、E、Kなどが

吸収されやすくなります。

亜麻仁油などのオメガ3脂肪酸を

ティースプーン1杯。

または、クルミやアーモンドなどを

一緒にミキシングしましょう。

せっかくダイエットしても、

カサカサお肌では悲しいですものね。

簡単スムージーの作り方

9d8252a9f898a385ee0219e4ba358059_s

では、さっそく簡単スムージーのご紹介です。

1人分です

  •  小松菜50グラム
    (小ぶりの葉が3枚付いている物1株程度)
  •  トマト20グラム(ミニトマト3個程度)
  •  パイナップル30グラム(キューブ3個程度)
  •  レモン汁小さじ1杯
  •  アーモンド2粒
  •  水100㏄

☆作り方☆

小松菜はよく洗い、根元を切り落とし、

3㎝巾にカットします。

パイナップルも荒くカットします。

(キューブタイプの物でも可)

ブレンダーかミキサーで

すべての材料を攪拌してできあがり。

時間は30秒程度です。

長すぎると酸化するので注意してください。

作ったら、すぐ飲みます。

放置すると酸化してしまいます。

飲みにくかったら

きび砂糖を小さじ1杯加えても可。

野菜は、

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • キュウリ
  • チンゲン菜
  • 水菜
  • レタス
  • モロヘイヤ

などが癖が少なくてオススめです。

果物は、

  • バナナ
  • ブルーベリー
  • イチゴ
  • キウイ
  • オレンジ
  • リンゴ
  • ブドウ
  • レモン

などなど。

生でいただくので、できたら有機栽培や、

減農薬の物をおすすめします。

これらの野菜・果物を、

色々組み合わせて楽しんでくださいね。

ちなみに、私の今朝のスムージーは、

レタスとトマト、レモンに水と紫蘇ジュース半々で。

30分後、ナチュラルチーズと

アーモンドを少し食べましたよ。

最近ソバカスが薄くなり、

身体も軽くなってきましたよ^^

まとめ

fruit-smoothie-1448975_960_720

グリーンスムージーダイエットは、

即効性を期待せず、気長に続けてください。

いつの間にかすっきり綺麗に、

お肌もツルツルを目指しましょう。

スナック類をやめて、

夕飯前の空腹時に朝と同じ量の

スムージーを飲むと効果的ですよ。

夜遅い時間に飲むと、身体が冷えてしまうので、

夕食後は控えるようご注意くださいね。

それから、最後まで読んで頂いた方に、

もう一つオススメ情報です。

むくみ解消とデトックス効果大

「キューカンバウォーター」です。

水にスライスキュウリと

レモンを入れておくだけの、簡単優れもの。

グリーンスムージーと組み合わせて、

是非お試しください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です