顔痩せに即効果がある!自宅で超簡単に出来るマル秘テク3選!

スポンサードリンク

女性とダイエットは

切っても切れないと言っていいほど、

付いて回るものですよね…

体につくお肉は

他人から見えない部分なので、

「すぐに痩せなきゃ!」

と焦らなくても大丈夫。

時間をかけてダイエットに

励むことができます。

ですが顔に付いたお肉は

そうはいきません!

しかも、30代からは

痩せにくい体質になるって

言いませんか?

そうともなれば、

一刻を争う事態ですよね!?

でも、エステにかける

時間もお金もない…

そんな女性に朗報です☆

自宅で簡単にできる

顔痩せマル秘テクがあるんです!!

これなら、お仕事をしている女性も、

子育てや家事に追われている女性も

自宅で簡単に顔痩せができちゃいます☆

では、さっそく見ていきましょう~!

自宅で簡単☆超簡単にできる即効顔痩せマル秘テク3選!

スポンサードリンク

最近では様々なダイエット方法が

あらゆるところで飛び交っています。

ですが、「顔痩せ」って

どうしたら良いかわかりますか?

しかも、自宅に居ながらにして、

簡単にできる方法があるなら

知りたいですよね~!

そこで今回は、

自宅で超簡単にできる顔痩せ法、

マル秘テクを3つご紹介します!

顔ヨガ

体でするヨガもあれば、

顔でするヨガもあるんですよ~。

道具は不要で、必要なのは顔一つ!

それとやる気かな?

実は、

この顔ヨガがもたらしてくれる効果は

「顔痩せ」だけではないんです。

嬉しいことに、美肌効果や美髪効果まで

期待できるんです。

では、ヨガの方法をご紹介していきますね。

顔のパーツを全て、顔の中心に寄せ集めます

目はぎゅっとつむり、

口は「う」の形に。

これを、息を吐き切るまで続けましょう。

手を胸の上あたりで重ねて置いて下さい。

その状態で「ひっひっひー」

と声を出します。

この時に、口をしっかり開いて

首の筋が立っているか確認して下さい。

終わったら息を深く吸います。

これを5セット行います。

顔全体を引き締めるヨガは

この2つなのですが、

たるみ解消や部分的に引き締める、

顔ヨガもありますよ!

詳しく知りたいなら、

「間々田佳子」さんを

検索してみてくださいね。

顔ヨガの考案者の方で、

メディアでもよく取り上げられています。

「あ・い・う・え・お」を発音する

こんな簡単なことで?

と思ったのではないでしょうか?

実はこれ、やってみると

意外にきついんですよ~!

「あ」の発音

顎の筋肉を意識して、

顎を下に下げる感じで

大きく口を開けましょう。

「い」の発音

エラを意識しながら、

横に大きく口を広げます。

「う」の発音

いわゆるタコの口ですよ!

口をすぼめて発音します。

「え」の発音

「え」の発音の時には、

舌を出して顎の方に伸ばして下さい。

「お」の発音

「う」の発音時の形に似ていますが、

使う筋肉は少し異なります。

しっかりと「お」の口を作って

発音しましょう。

意外に疲れるでしょ?

マッサージ

これもメディアで取り上げられていた

マッサージ方法です!

用意するものは

『マッサージクリーム』のみ。

顔に使えるものを用意しましょう。

  1. 顔にマッサージクリームを塗ります

(目や口の周りは避ける)。

  1. 両手の人差し指、中指、薬指の3本を額の真ん中に当てます

額の真ん中を境にして指先がかち合うように。

力を加えながら、

こめかみ→顎関節→首筋→鎖骨と

移動させていきます。

これを3回繰り返す。

  1. 中指を使って目尻→目頭→眉尻となぞっていきます

また目頭に戻り目尻に移動して

こめかみ辺りを押します。

これを3回繰り返す。

  1. 両手の人差し指、中指、薬指の3本を顎に添えます

そこから口の横を通って

鼻の下に移動する。

これを3回繰り返す。

  1. 両手の中指をそれぞれ小鼻の横に添えます

小鼻に沿って上下に移動する。

これを5回。

次に、鼻筋に沿って八の字に

上下に移動する。

これを3回。

最後に目の下を通って

こめかみ→顎関節→首筋→鎖骨に

移動する。

  1. 両手の人差し指、中指、薬指の3本を顎に添えます

そこから口の横→小鼻の横→目の下へと

肉を押し上げるように

スライドさせていきます。

目の下を通ってこめかみ→顎関節→首筋→鎖骨に移動する。

これを3回繰り返す。

  1. 左手を顎に添え、右手は顎の中央に添えます

そこから右手を顔の中央に向かって

移動させます。

目の下を通り、こめかみ→顎関節→首筋→鎖骨に移動する。

これを左右3回ずつ行う。

  1. 両手の人差し指、中指、薬指の3本を鼻の横に平行に添えます

目の下を通り、こめかみ→顎関節→首筋→鎖骨に移動する。

これを3回行う。

  1. 両手の親指の付け根にあるふくらみを小鼻の横の頬骨の下に差し込む

頬骨に沿ってこめかみの方に移動し、

こめかみ→顎関節→首筋→鎖骨に移動する。

これを3回行う。

  1. 両手の親指の付け根にあるふくらみを口角の横に添える

口角の横から頬骨に沿うようにして、

こめかみの方に斜めに移動させます。

こめかみ→顎関節→首筋→鎖骨に移動する。

これを3回行う。

  1. 左手の親指の付け根を顎の下に差し込む

そこからグーッと耳の後ろまで

移動していく。

これを左右3回ずつ行う。

  1. 両手とも人差し指と親指でL字を作る。

そのまま親指は顎の下、人差し指は

鼻筋にピッタリとくっつけます。

そのまま顔の外側に向かって移動させる。

こめかみ→顎関節→首筋→鎖骨に移動する。

これを3回行う。

  1. 片手を額に添え、波を描くように何度か左右を行き来する

両手を額に添えて、

こめかみ→顎関節→首筋→鎖骨に移動する。

これを3回行う。

長かったですね~!!

お疲れ様です。

マッサージって

文字で見ただけでは

わかりにくいんですよね。

今回ご紹介させてもらったのは…

「田中宥久子先生」の

造顔マッサージです。

ネットで検索すると、

YouTubeの動画が出てくるので、

見ながら挑戦してみてください♪

いかがでしたか?

顔の筋肉を動かすことで、

顔痩せ以外にも血行促進などの

美容効果が期待できます。

無理のない範囲で

続けてみましょう!

顔痩せには予防が大切!太らないための大切な生活習慣

「いつも通りの生活をしていただけなのに、なぜ顔が太ったの!?」

「そういえば、思い当たる節があるかも…」

などなど。

顔太りの原因が思い当たる人も

そうでない人も。

実は顔太りを予防することはできるって

知っていましたか?

生活習慣に取り入れるだけで

顔太りを予防することができちゃうなんて…素敵☆

あなたも今日から顔痩せ隊です!!

むくみ解消

顔太りの原因には「むくみ」が

関係している場合があります。

それを解消するために、

水分をしっかりと摂ってください。

そしてバナナやキウイなどの

カリウムが豊富な食品を取り入れましょう。

顔の筋肉を鍛える

顔の筋肉が衰えることが

顔太りに繋がるのです。

そこで、必要なのが

顔の筋肉を鍛えるということですね!

顔の筋トレを習慣にするなんて面倒くさい…

と思う方もいるでしょう。

しかし、一日のうちのたった数分で

顔太りが解消できるなら、

苦ではありませんよね?

頬杖をつかない

ふとした瞬間に

頬杖をついているそこのあなた!!

頬杖をつくことで

顔のゆがみに繋がってしまいます。

顔がゆがむということは

顔太りにも関係してくるので、

気を付けましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

どの部分も太るのは簡単でも

痩せるのは大変です…。

そうなる前に、生活習慣を

改めて下さい。

顔痩せのために紹介したマル秘テクは、

顔太り予防にも役立つものなので、

是非、参考にしてみてください!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加