沖縄の人気オススメホテル5選!

スポンサードリンク

沖縄と言えばリゾート地!

リゾート地への旅行では、
宿泊するホテル選びが、楽しく出来るかどうかがかかっている!
と言っても過言ではありません。

でもホテルは、人によって感じるイメージが違うもの。

という事で。

休みがあれば沖縄旅行!
一ヶ月に2回は海外出張!!

という、意味の分からない生活をしているわたしが、
独断と偏見で、沖縄のホテルを選んでみました!

ちなみに、沖縄のホテルは当たり外れが大きすぎるので、
要注意です・・

ホテル選びのポイント

旅行の時のホテル選び。

観光をする上でも、場所は重要。

良いホテルだからと言って、へんぴな場所だと
結局は移動時間が多くなってしまって、
観光を楽しめない。

観光を重視すると、ホテルをゆっくり満喫できない。

沖縄本島、そんなに大きくありませんが、
いざ行ってみると、実は思っているよりも広いんです。

それに、沖縄のスポットは、
島全体に点在しています。

ホテルの場所は、旅行を満喫するには重要な問題。

効率が良い場所、なおかつサービスや雰囲気がいいホテルを選ぶと、
沖縄旅行を満喫できるようになりますよ。

スポンサードリンク

まずはスケジュールを決めよう

沖縄にかぎらず、旅行をする時には、
まず始めにスケジュールを立てましょう。

絶対に行きたいスポットを、
順番にリストアップするだけでもかまいません。

それを地図に書き込んでいく。

そうする事によって、効率が良い旅行を
組み立てる事が出来るようになります。

当たり前のことなのですが、
みんな意外に、こういう事をしないで旅行に行って、
あとで後悔する事が多いです。

少しの手間で、大きく時間のロスを防げるので、
リストアップやスケジュール決めは、
オススメですよ。

無難な選び方

どうしても事前にスケジュールを決める事が出来ない場合。

行きたい地域だけでも決めておいて、
その地域の中間地点にホテルを決めるのが無難です。

沖縄なら、中部の恩納村や読谷村あたりでしょうか。

レンタカーで移動するなら、
まあ無難な場所かと思います。

おすすめしないエリア

オススメではない場所は、那覇市内です。

コンビニも多かったりと便利なんですが、
せっかく沖縄に来たのに、
まったく雰囲気を味わう事が出来ません。

沖縄旅行の醍醐味の一つは、
ホテルからの景色を楽しむ。

これではないでしょうか?

やっぱり、朝起きてカーテンを開けると、
ホテルの部屋の窓からはキレイなエメラルドグリーンの海やサンゴ礁が!

想像すると、今すぐに行きたくなってしまいますね(笑)

人気オススメホテル5選

ではそろそろ、お勧めのホテル5選を紹介していきましょう!

良いところだけの紹介だと信用してもらえないと思うので、
デメリットも話しておきますね。

オリエンタルヒルズ沖縄

ザ!リゾートホテル!!
という雰囲気のオリエンタルヒルズ沖縄。

沖縄本島のほぼ中心部に位置していて、
車で約60分。

使い勝手がいいホテルです。

高級ホテル感、リゾート感を味わう事が出来るので、
雰囲気は最高☆

空港からの送迎もしてくれます。
しかも、ベンツで!

レンタカーをホテルから借りるようにしておきましょう。

全室独立のコテージで、14室すべてがスイートルーム。
全室にプライベートプールが付いています。

芸能人の結婚披露宴をした事もあるホテルなので、
その雰囲気はお墨付きといっても良いでしょう。

プールサイドでゆっくりカクテルをたしなみながら、
オーシャンビューを味わう。

こんな大人のゆったり旅行はいかがでしょうか?

マイナスポイント

このホテルのデメリットは2つ。

一つ目は、宿泊費用が高いこと・・

相場の5倍前後と、やっぱり高級。

カップルでの沖縄旅行を格安で行く方法とは?で紹介したように、
飛行機の費用を抑えてこのホテルに泊まる、
という方法もありますね。

もう一つのデメリットは、子供は宿泊が出来ない事。

13歳以上限定ホテルです。

ほぼ完全に、カップル向けのホテルと思っていいでしょう。

  • 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣79-1
  • 098-966-1611

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

リザンシーパークホテル谷茶ベイ。

こちらのホテルも、沖縄本島の中部にあるので、
観光にも使い勝手が良いホテルです。

しかも、目の前がすぐに海!

このプライベートビーチは、800メートルもある大きなビーチ。

環境省が認定するビーチ百選の『特選』にも選ばれているほどのビーチです。

海が見える部屋からの羨望は最高なので、
ぜひ、海側の部屋に泊まってみて下さい。

海が見える部屋と見えない部屋、若干の値段の差はありますが、
1000円〜2000円ほどなので、
断然!海側の部屋がオススメです。

ホテルの庭にはチャペルもあるので、
カップルなら、このチャペルを眺めながら、
将来について話しても盛り上がること間違い無し(笑)

沖縄最大級の大型リゾートホテルなので、
宿泊費用は安いです。

大きなホテルのメリットは、
色々なプランがあったり、地元の情報もあったりという部分。

海が目の前なので、ダイビングなどのマリンスポーツプラン、
色々と選ぶ事が出来ます。

事前に旅行プランを立てられなくても、
このホテルに情報はたくさんありますよ。

デメリット

駐車場が有料だったり、大浴場が有料だったりと、
宿泊料が安い変わりに、思っていたよりもお金がかかる事があります。

現地の雰囲気に任せてオプションを付けすぎないように
注意して下さいね。

  • 沖縄県国頭郡恩納村谷茶1496
  • 098-964-6611

ホテル日航アリビラ

次はアリビラ。

旅行サイトでは、必ずと言って良いほど紹介されているホテルです。

常に人気があるという事は、外れはほぼ無いと言っても良いでしょう。

このホテルは、ヨーロッパ風の雰囲気が漂う、
中型リゾートホテルです。

スペイン様式らしいですが、
わたしのイメージで表現すると、地中海やイタリアではないでしょうか。

女性受けがするホテル。
間違い無しでしょう☆

このホテルにもチャペルがあるので、
海外挙式をあげなくても、このホテルで十分かもしれません(笑)

ほとんどのホテルは、海が見えない部屋がありますが、
このホテルは全室オーシャンビュー。

ホテル側は、海が正面に見えるオーシャンフロントという部屋をオススメしていますが、
わたし個人的には、正面じゃない部屋の方が好きですね。

あと、このホテルのもう一つのオススメはレストラン。

地元の人たちにも人気が高いので、
朝食なんかは、6時頃から並んでいる人もいるくらい。

わたしは、ホテルの朝食で並ぶなんて経験をした事がないので、
この人気は凄いと感じました。

デメリット

レンタカーを借りずに、バスなどで移動する場合は、
行き着くのが大変かもしれません。

このホテルを予約する場合は、
レンタカーで移動する場合だけにしておいた方が良いでしょうね。

  • 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
  • 098-982-9111

ブセナテラス

次に紹介するブセナテラス。

このホテルは、まったりゆっくり非日常でゆっくりしたい人にオススメです。

特に、都会の喧噪を忘れて南国で心を癒したい女性なら、
絶対に満足出来るでしょう。

沖縄旅行に行き慣れた人向けかもしれませんね。

なんといってもリラックス効果抜群のホテル。

バリやプーケットといった、
南国高級リゾートそのままのホテルです。

このホテルで、ゆっくりエステなんか、もう最高です。
日常には戻れなくなってしまうかも(笑)

アメニティは、ロクシタンを使っているところも、
女性のポイントが高いです。

落ち着いた大人の女性向け、
一番のオススメホテルです。

デメリット

やはり、相場の2倍という宿泊費用かなと思います。

ただ、この値段設定でもすぐに予約が埋まってしまうので、
宿泊したい人は早めに予約した方がいいでしょう。

と、あまりにもホテルの居心地が良すぎるので、
外出したく無くなってしまう・・
というデメリットも(笑)

  • 沖縄県名護市喜瀬1808
  • 0980-51-1333

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

最後は、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート。

大型リゾートホテルです。

このホテル、少し古いのですが、
改装しているので、設備などは近代的になっています。

なによりも、リゾート感は満点!

ホテルのデザインは豪華客船をモチーフにしているので、
タイタニックに乗るイメージをしてもらえれば分かりやすいかもしれません。

沈まないですよ(笑)

大人でも子供でも楽しむ事が出来るので、
「南国沖縄」を感じるにはうってつけのホテルでしょう。

先ほどのリザンシーパークと同様、
ダイビングプランなども充実しています。

数日くらいの沖縄旅行であれば、
このホテルだけで事足りてしまいます。

デメリット

少し古いホテルなので、
部屋やバスルームは狭い感じがするかもしれません。

その点が、大型ホテルのデメリットでしょうね。

ただ、バランスが取れたホテルなので、
誰が泊まっても外れることはないでしょう。

  • 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2260
  • 098-966-1211

如何でしたでしょうか?

沖縄といえばマリンリゾートというイメージですが、
ゆっくり非日常を感じる楽しみというのも、
旅行の一つの楽しみ方。

友達同士での楽しみ方、カップルならではの楽しみ方、
一人旅行での楽しみ方など、
ホテルで目的を決めても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です