赤ちゃんと旅行に行きたい!いつから行ける?車が良い子や注意点

スポンサードリンク

赤ちゃんを連れて家族旅行に行きたいけれど、

いつからどの程度の旅行なら行っても良いのか

迷ってしまうこともあるはずです。

赤ちゃん連れの場合には、

電車や飛行機などの移動手段よりも

車移動がオススメです。

今回は、赤ちゃんとの車での

旅行についてまとめてみたいと思います。

赤ちゃん連れの旅行は一大イベント!

スポンサードリンク

旅行と聞くだけでも、

計画を立てている時点で

ドキドキ、ワクワクしますよね。

あそこにも行きたいし、

ここにも行きたいし、

あれをして、これをして…

やりたいこと、行きたい場所ばかりが

先行しがちです。

しかし、赤ちゃん連れの旅行は、

大人だけでの旅行とは全くの別物です。

とにかく大変で一大イベントと

言っても良いくらいなのです!

赤ちゃん連れの旅行は移動から気を遣う

旅行先がある程度距離があれば

電車や新幹線、飛行機を使っても

良いですよね。

しかし、赤ちゃんがいると

赤ちゃん自身にもかなりの負担が掛かりますし、

パパ、ママへの負担も結構なものです。

エリア選択は、

出来れば近場で、車移動が出来る程度の距離

選択すると良いでしょう。

車移動でしたら、

赤ちゃんがグズグズと泣いてしまっても

周囲に気を遣う必要もありません。

それに好きな時に車を降りて

休憩をすることも出来ます。

赤ちゃんを旅行に連れ出すのはいつから?

いつから赤ちゃんを旅行に

連れて行っていいのか迷いますよね。

でも赤ちゃんを旅行に連れていきたい!

と思った時に連れていけば

良いのではないでしょうか。

ただ、生後間もない頃や

季節の悪い時期はオススメしません。

あんよをする前でしたら

パパ、ママものんびり楽しむことが出来ます。

逆にあんよをしっかり出来ている頃に連れて行っても

パパ、ママは大変ですが、

それはそれで楽しい思い出になりますよ!

我が家は9カ月の時に初めての旅行に行きました!

我が家は子供が生後9カ月の頃に

初めての家族旅行に行きました。

目的地は車で1時間半程度の近場の宿です。

近場に遊園地や有名な観光地が

あるわけではありません。

ですが、とにかくゆっくりと

食事を楽しんで家族風呂に入って

リフレッシュしたいというのが目的でした。

車で1時間半という非常に

短時間の移動時間に思えましたが、

我が家にとっては本当に

ハラハラの車移動になりました。

我が子はとにかく

チャイルドシートが大っ嫌い子だったのです。

機嫌よく乗っていられるのはほんの数分です。

機嫌が悪いと30分でも1時間でも

泣き疲れるまで永遠と

ギャンギャンと泣き続けます。

泣いている本人も可愛そうですが、

泣き声を聞き続ける私たちも正直ストレス大です。

当日は、午後からの出発でしたので、

午前中からとにかく昼寝をさせないように

必死に過ごしました。

そして出発してからは、

お菓子、ジュース、おもちゃを

すぐ手の届く場所において、

いつグズグズしても良いくらいの入念な準備も

しっかりとしてきました。

幸い、車が発進してからは

すぐにお昼寝をしてくれて安心しましたが、今度は

「起きないうちに目的地につかなくては!」

という思いが出てきます。

途中高速のサービスエリアによって

ゆっくり休憩もしたかったのですが、

のんびりなんて出来ません。

私たち二人のどちらかが

欲しいものを急いで買いに行き、

用が済んだらすぐに運転再開という

なんとも微妙な移動時間と

なってしまいました。

地獄の帰路が始まった!

楽しい旅行も

すぐに帰る時間になってしまいます。

行きは子供もお昼寝をしてくれていたので

問題なく宿にもつきました。

しかし、帰り道はまさに地獄でした。

ギャンギャン泣きだす、

オンパレードの始まりです。

やはり旅行にくると、何もしなくても

多少は疲れるのでしょうね。

宿でもグッスリ眠ってしまった我が子です。

こんな状態で車で

寝てくれるわけがありません。

自宅に帰ろうと車を出発させた瞬間から

チャイルドシートから降りたくて

ギャンギャン泣きだしました。

休憩がてらサービスエリアによる度に

泣き止み、また出発すると泣き出す、

という繰り返しです。

我が子の場合には、

新幹線や飛行機の方がむしろ良いのでは?

と思ったくらいでした。

結局、おやつ、ジュース、おもちゃをすべて駆使しながら、

なんとか自宅に戻ることが出来たのです。

本当に疲れました‥。

チャイルドシートが好きな子の場合

我が子の場合は、

チャイルドシートが嫌いなので、

1時間半の移動が限界でした。

しかしチャイルドシートが好きな子や、

すぐに寝てくれるような赤ちゃんの場合は、

長距離移動の旅行も簡単に

行けてしまうかもしれませんね。

ただし、ずっと同じ体勢で

チャイルドシートに座らせておくことは

あまりオススメしません。

1時間ごとくらいのペースで休憩も兼ねて

車から降ろしてあげると良いでしょう。

大人でもじっと座っているのでさえ

疲れますからね。

まとめ

参考になりましたでしょうか?

赤ちゃん連れの旅行は、荷物も多く、

体調の心配やグズグズなどの

トラブルも起きる可能性があります。

そして、車での旅行はパパ、ママにも

負担が掛かりやすくなりますので

こまめに休憩しながら行ってくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加