沖縄の海水浴シーズンはいつまで?

スポンサードリンク

本州の海水浴場は、
ほとんどの場所で8月末には海じまい。

2014年なんかは涼しい日が続いていたので、
海水浴が出来る真夏日は、
二週間ほどしかなかった地域も多かったはず。

わたしなんか、海水浴の予定を立てていた2回の土日、
どちらも台風の影響が・・

けっきょく行けずじまい・・ 。・゜・(ノД`)・゜・。

でも、沖縄だけは違うはず!

沖縄は、日本の中でもただ一つの南国。

そんな沖縄は、いつ頃まで海水浴が出来るのか?
調べてみました。

一度も行けなかった海水浴。

今年も沖縄に行っちゃうか?!

沖縄の海水浴シーズンは?いつまで泳げる?

スポンサードリンク

沖縄は本州とは違い、
かなり長い期間、海水浴をする事が出来ます。

だいたい4月中旬くらいから海に入れるようになり、
10月下旬までは入る事ができます。

一年の半分以上も、海に入る事が出来るんですね(笑)

11月になると、さすがに沖縄本島付近の海でも、
寒くなってきます。

もっと南の方、石垣島などの離島なら、
11月いっぱいは入る事が出来ます。

ただ、4月や10月の海はやっぱり寒いので、
曇りの日はやめておいた方が良いでしょう。

沖縄の海のポイントや注意点

シュノーケリングやダイビングなどの
マリンスポーツをしたい場合。

やはり沖縄本島よりも、
離島の方が海の透明度は高いです。

始めは、あまり観光客が訪れない離島ではなく、
宮古島や石垣島のように、
有名な離島でマリンスポーツを楽しんだ方が良いでしょう。

ただし。

9月や10月の台風シーズンの場合、
旅行者は、あまり離島の海には行かない方が良いです。

沖縄周辺の台風は勢力が強いので、
離れていたとしても、かなり海が荒れる事があります。

事前に天気予報をチェックしていたとしても、
急に発生した台風の影響を受ける可能性もあります。

もし、現地の人に聞いて危険そうだったら、
離島は諦めるか、必ず地元の人と一緒に海に行くようにしましょう。

離島の場合、もし何かしらの事故があっても、
お医者さんや病院設備が不足している場合もあるので・・・

これは要注意です。

服装や持ち物


バカンス

沖縄での海水浴では、絶対に必要なものがあります。

それは、日焼け止めや日傘などの日焼け対策グッズ。

本州の海よりも日差しが強いので、
薄手のパーカーなんかも持って行った方が良いでしょう。

だいたいみんな、上半身は日焼け対策を完璧にするのですが、
足元を疎かにしがち。

でも、ハーフパンツやスカートだと、
足も日焼けしてしまいます。

必ず、足にも日焼け止めをこまめに塗る

このことを忘れないようにしましょう。

も一つ注意点。

これは沖縄に限らず、どこの海で泳ぐ時にも言えること。

海で泳いでいると、海面での日光の乱反射で、
地上にいる時よりも、はるかに日に焼けやすくなります。

浜辺に上がったら、こまめに日焼け止めを塗るようにした方が良いですね。

海水浴、はじめはみんな、こまめに日焼け止めを塗りなおすのですが、
だんだんとめんどくさくなってきて、
塗り直しの頻度が下がります。

あとで大変な目にあってしまうので、
出来るだけこまめに日焼け止めは塗り直すようにした方が良いでしょう。

沖縄の地元の人は、水着の上からTシャツを着ている人も多いですよ。

10月中旬から後半の沖縄の海は、
思っているよりも海水浴に適した気温。

地元の人は、8月には海に入らず、
9月中旬以降に海水浴をする人も多いんです。

少しずらしたこの時期は、
実は海水浴のベストシーズン。

ぜひ、行ってみて下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です