抜け毛が一番増える季節とは?生活習慣の改善方法

スポンサードリンク

30歳を超えてくると、抜け毛が増えてきます。

実際にはまだ抜け毛が増えていなくても、
気にしている人は多いはず。

そんな抜け毛、どの時期が一番増えるのか?

御存知でしょうか?

その答えは、秋~冬。

この季節には、他の季節よりも3~4倍
抜け毛が増えると言われています。

ナゼなのか?

その原因と対策を話してみましょう。

なぜ秋~冬には抜け毛が増えるの?その原因

スポンサードリンク

なぜ秋〜冬には抜け毛が増えるのか?

それは、夏~秋のあいだに
頭皮を酷使してしまっているから。

いちばんの原因は、やっぱり紫外線です

身体の中で、いちばん太陽に近い頭、
もっとも紫外線を浴びています。

顔や身体には、日焼け止めを塗ったり洋服をしていたりで、
なにかしらの日焼け対策をしています。

ですが頭皮には、日焼け止めを塗る事は出来ませんし、
帽子をかぶって日焼け対策をしている人も少ない。

頭皮は身体の中でいちばん、紫外線の影響を受けやすいんですね。

次に、室内外の温度の差。

夏場の室内は、エアコンがキンッキンに効いています。

これも、頭皮にとってはかなりの負担。

アッツい外で、毛穴を広げて汗をかいていたのに、
急に寒いところで毛穴を締める。

そして、また外に出ると、
急激な猛暑・・・

汗もたくさんかきます。

毛穴を締めると、いくらタオルで汗を拭いても拭ききれません。

紫外線からの直射日光を守ってくれている髪も、
汗を拭き取るのにはジャマになってしまいます。

頭皮をつねに清潔に保つのは難しい。

これも、頭皮に大きな負担をかけている原因の一つです。

そして最後は、スタイリング剤などの影響。

髪型を意識して、スタイリング剤を使っている人も多いでしょう。

多量に使っているわけではなくても、
これはやっぱり頭皮環境には良くありません。

少量だったとしても、
毛穴を詰まらせてしまいます。

髪のカラーリングにも注意が必要です。

もともとカラーリング剤は、
頭皮にとっては良い影響はありません。

ドラッグストアなどで売っているカラーリング剤だけではなく、
美容室によっても、頭皮に悪い薬品が入っているカラーリングを
使っているところもあります。

カラーリングは、出来るだけしない方が良いのは当然です。

もしするとしても、出来るだけナチュラル系のカラーリング剤を
売りにしている美容室を選んだ方が良いでしょう。

少しでも髪の調子が悪かったら、
すぐにやめるようにしましょうね。

抜け毛を減らす為の改善方法


ハゲ

当然ですが、まずは毎日しっかりと頭を洗い、
汚れをキレイに洗い落とすこと。

頭皮の汚れを落としきれていなければ、
健康な髪は育ってくれません。

野菜を育てる畑を考えてみて下さい。

栄養が枯れている土壌や、
ペットボトルなどのゴミが散乱している土壌で、
栄養満点の強い野菜が育つでしょうか?

間違いなく、ナヨナヨで細い、
モヤシのような野菜しか育ちません。

モヤシも育ちませんけど(笑)

頭皮と髪も同じ。

そんな栄養が足りない髪が育っても、
簡単に抜け落ちてしまいます。

ですのでまずは、汚れを毎日しっかりと落とす事。
これを心がけるようにして下さい。

ただし注意点。

爪を立ててゴシゴシと洗うのはやめてください。
頭皮を傷つけてしまうのも、よくありません。

気持ちいいのは分かりますが・・

何の対処もしないでおくと、
秋~冬に抜け毛が増大してしまいます。

手で髪をさわるたびに、
いつも髪が数本付いているなんて事にも・・

そしてそのまま、ハゲ街道へまっしぐら・・

こんな髪の状態だと、
彼女に髪をさわられるのも嫌がってしまいそう・・

スキンシップが減ってしまって・・・

なんて、そんな哀しい事にならないように、
今からでも対策は万全にしましょうね!

あっ!

当然、男女問わずの話ですよ(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加