重要!寝坊したときの言い訳や対策

スポンサードリンク

寒くなってきましたね・・・

これからどんどん気温が下がってきますが、
寒くなってくるとツラいことが一つ。

朝、なかなか起きれない!!

起きなきゃいけない、会社に行かなきゃいけないのに、
なかなか布団から抜け出せない・・・

そうこうしている間に
二度寝しちゃって・・・

寝坊してしまう。。。

なんてことを経験したことがある人も多いはず!

寝坊をすると、焦っちゃいますよね?

そしてその場しのぎの言い訳しちゃって、
信用をなくしたら最悪です。

そんなことにならないようには常日頃から、
寝坊した時の対策を考えておきましょう!!

あきらめる事は大切

スポンサードリンク

寝坊してしまったとき。

まず一番大切なことは、諦めること。

人生、なにごともあきらめが肝心です。

別に、遅刻したらかといって、死ぬことも殺される事もありません。

まずは、自分のしてしまったことを、
自分自身で認めること。

現状の自分のレベルを認める事が大切です。

あっ!これは開き直りではありませんよっ!

自分の能力を認めることで、
今後の改善につなげていくという、
極めて前向きなことですよ。

自分で自分に嘘をついてしまうと、
改善することが出来ませんからね〜

会社に連絡をする

寝坊したことを認めて、動悸が治まってきたら、
次にすることは会社への連絡。

起きてすぐ、会社に連絡してはいけません。

必ず、心が静まってから連絡をすること。

5分ほど連絡が遅くなったからといって、
事態は改善することはありません。

どうせ、もう寝坊したわけですから。

会社によっては、
コソっと出社すればバレないような雰囲気の会社もありますが。

ダメです。自己申告してください。

自分では「バレてない」と思っていても、
けっこう上司って見てるもんです。

上司が気づいていなくても、
絶対にだれか同僚は気づいています。

まずは、電話で遅刻をすることを伝えましょう。

この時、出来るだけ電話で伝えること。

最近は、メールで報告をする会社が増えてきていますが、
こんな時こそ、電話で直接話すこと。

電話をしにくい気持ちは分かります。
でも、逃げたらダメです。

エヴァンゲリオンの主人公、碇シンジくんも言っています。

「逃げちゃダメだ」

やりにくいことに向き合うことで、
次のステップまで、自分を押し上げることが出来るようになります。

スティーブジョブズが、寝坊をごまかしますか?

安倍総理なら・・・誤摩化すでしょうね。

大成する人は、姑息な誤摩化しなんかしません。

遅刻の理由を素直に言う

遅刻の理由は、大きく分けて二つ。

  • 寝坊
  • 電車の遅延(渋滞)

電車の遅延などの場合。

同じ路線で通勤している、他の同僚も遅れますし、
証明書の提出も出来るので大丈夫でしょう。

ですが寝坊の場合、「寝坊しました」って言いにくい。

でも、素直に言いましょう

言い訳、したくなりますよね。

「お腹が痛くなった」
「妻が熱を出して・・・」
「最近、体調が悪くて・・・」

まずは、「寝坊した」ことを正直に言いましょう。

電話では他の言い訳は言わず、
会社に着いてからにすること。

せっかく素直に「寝坊」と言っても、
他にも色々言い過ぎてしまうと、
印象がドンドン悪くなります。

言い訳は、言う必要は無し!

周囲が聞いてきたら言うというスタンスにしましょう。

そもそも、寝坊するってことは、

  • なにかしら体調が悪い
  • 怠け者

のどちらかしかありません。

普段からマジメなあなたなら、
言い訳なんかしなくても、まったく問題ありませんよね。

出社したら謝る

出社したら、まず第一声は、
「申し訳御座いませんでした!」の一言。

他の言葉はいりません。

会社の風土やあなたのキャラによっては、
「すいません」
でも、大丈夫なこともあります。

ただし、
「ごめんなさい」
だけはやめておきましょう。

子供っぽい謝り方になってしまいます。

と、もう一つ。

「ごめんなさい」という謝り方は、心理学的には、
本当に反省していない言い方らしいです。

あとは、「落ち込んでいる顔」をすること。

演技でもいいので、少し大げさにした方が良いですね。

あなたと仲が悪い同僚がいたとしても。

態度や表情が落ち込んでいると、
なかなか責めることが出来ませんし、
周囲に悪口も言いにくくなります。

環境を変えよう

どうしても起きることが出来ない場合、
環境を変える努力をしてみましょう。

転職も、視野に入れても良いかもしれません。

考えかたを変えてみましょう。

あなたの人生は、あなただけのもの。
あなたの時間も、当然あなただけのもの。

会社にしばられて、会社に時間まで管理されるなんて、
朝起きることが出来ないあなたにとっては、
無駄でしかありません。

是非、夜型の会社に転職しましょう。

転職をしたくないなら、社長に「フレックス制」の導入を進言してみるのも
一つの手です。

年配の人というものはみんな、若者の意見を聞きたがっています。
実行するかどうかは別ですが。

転職も出来ない、会社に進言も出来ないなら、
まだまだあなたには、自分の力だけでは
社会の荒波で生きていく力が、備わっていないということです。

どうですか?
少し面白おかしく話してみました。

ですがすべてのことに、一貫していること。

「ウソをつかない」

誤摩化したり嘘をついたりということは、
人に対して言っているようで、
実は一番、自分をごまかしているんです。

あなた自身がレベルアップ出来るように、
どんな時でもまっすぐに生きていくようにしましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加