寒い冬の万能薬!ココアの効果効能とは?

スポンサードリンク

寒〜い冬!

温かい飲物で、体を暖めたくなる季節。

そんな冬定番の飲物って何でしょう?

まとめサイトで拾ってきた情報では、

  • 紅茶
  • コーヒー
  • 柚子茶
  • ホットレモン
  • ココア

あたりが定番となっているようです。

その中で、かな〜りオススメの飲物があります。

それは、ココアっ!

~~匸Pヽ(・ω・`)ココアデモノモウ…

まぁ、タイトルの通りなんですが・・・ (^_^;)

なぜココアが冬のオススメの飲物なのか?

今回は、それをお話ししてみましょう!

スポンサードリンク

生活習慣病を防ぐ

コーヒーや紅茶と比べると、
ココアを飲む人は少ないイメージですよね。

子供ならまだしも、大人でココアを飲む人は少ない。

特に男性の場合、
皆無と言っても良いんじゃないでしょうか?

ちなみに、わたしは大好きです。男ですけど。

そんなココアの素晴らしい効能の一つ目。

生活習慣病の予防。

ココアに含まれているカカオマスポリフェノールは、
体の中の活性酸素を中和してくれます。

活性酸素とは、ガンや動脈硬化など、
さまざまな病気の原因の一つとされているもの。

活性酸素をカカオマスポリフェノールで中和する事によって、
ガンや動脈硬化を抑える働きがあるんですね。

そしてこの活性酸素は、
お肌の老化の原因とも言われています。

ココアは、美肌効果も高いので、
特に女性には嬉しい効果ですね!

嬉しい効能!老化防止

赤ワインや緑茶にもたくさん含まれている、
抗酸化物質のアンチオキシダント。

これが、ココアにも多量に含まれています。

その含まれている量、なんと、赤ワインの2倍以上!

緑茶と比べると、3倍以上!!

アンチオキシダントは、老化の防止だけではなく
カカオマスポリフェノールと同様、
成人病やガンの予防にも効果有り!

このアンチオキシダントが多く含まれていて、
より多く摂取する方法は、
出来るだけ糖分が少なくてカカオが多いココアを
選ぶようにしましょう。

コンビニなどで売られている缶ココアだと、
糖分がかなり多いので、
逆に糖尿病などの恐れが出てきてしまいます。

少しオシャレなカフェなんかで、
糖分無しで注文するのがオススメです。

オシャレなカフェ、午後のヒトトキ・・・

PCを開いて仕事をする・・・

オシャレなワタシ・・・

=ε=(ノ≧∀)ノ

血液循環

体が冷えた時に温かい飲物を飲むと、
血行が良くなって体が温かくなっていくように
感じませんか?

ココアには、他の温かい飲物以上に、
体を温める成分が含まれています

それは、フラボノイド。

フラボノイドは、血液中に含まれている一酸化窒素の
処理を補佐する役割があります。

そのおかげで、血の巡りも良くなり、
身体全体が温まっていく。

末端冷え性の人、特に女性には、
嬉しい効果ですねっ!

そしてそれは、脳卒中などの予防にもつながるので、
これも、体内の健康維持に一役買ってくれる。

他にも、視力の改善やアレルギー抑制、
更年期障害を和らげる効果など。

良い事ばかりですね〜。

認知症の予防

またまたフラボノイドの効果なんですが。

認知症にも予防効果があることが分かってきています。

血液の流れが良くなるので、
脳に行き渡る血も多く、濃くなり、
それが認知症予防につながります。

そしてそれは、若い時から意識をする事で、
効果が何倍にも膨れ上がる!

脳への血の巡りが良くなるということは、
考える力や集中力も付いてきます。

勉強や仕事もはかどるようになるので、
認知症を意識出来ない年齢の人でも、

「ココアを飲めば、頭が良くなる」

と言えば飲みたくなるんじゃないでしょうか?(笑)

おまけのお話としては、
ココアには睡眠を促す作用もあるということ。

他の多くの飲物とは違い、カフェインが含まれていないので、
体を暖めてゆっくりと深い睡眠を取ることが出来ますよ。

良い睡眠は、勉強や仕事をはかどらせます。

心の安定にも役立つので、
ストレス抑制効果にもつながってくれます。

どうでしたか?

思っていたよりも、ココアに含まれているパワーは
凄かったんじゃないでしょうか?

今すぐにでも、買いに行って飲みたくなったんじゃないでしょうか??

ちなみにわたしは、この記事を書く前に、
買いだめをしてみました。

ゆっくりと落ち着いて勉強をしたいとき、
深い睡眠を取りたい時など、
ココアのパワーを借りてみましょう!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です