知ってる?UVカットスプレーの効果を発揮する方法とは?

スポンサードリンク

こちらの記事でもお話しましたが、

紫外線対策は一年中・・・

できれば毎日必要です。

得に、紫外線が強い春~夏にかけての季節。

日焼け止めは必須アイテムですよね~。

でも正直、

「毎日塗るのは面倒だ~」

と思っている人も多いのも事実。。。

そんな、めんどくさがり屋さんのあなた!

今は、UVカットスプレーで、

手軽に日焼け止め対策をする事が出来ますよ!

でも、クリームと同じくらい、効果があるのだろうか・・・?

そう疑問に思って、あんまり前向きに使わない、

って人も、私の周囲にたくさんいます。

クリームタイプの日焼け止めが一般的ではありますが、

スプレータイプの日焼け止めも、一般的になりつつあります。

スポンサードリンク

UVカットスプレーと日焼け止めクリームの違い

定番であり人気があるのは、

やっぱりクリームタイプの日焼け止め。

肌の乾燥が気になる人にもおすすめで、

保湿力が高いのも魅力的ですよね。

でもクリームタイプは、手にとって塗り込むので、

手が汚れてしまいます。

バーベキューの時なんかだと、

塗った後に、ちゃんと手を洗わないといけないので、

ちょっとめんどくさい。。。

それに対して、スプレータイプの日焼け止めの場合、

手は汚れません。

ですので、いつでもどこでも使うことが出来るのが

最大の魅力。

どちらのタイプも、紫外線カットに役立つアイテムです。

賢く使いたいですよね。

UVカットスプレーはどんな人におすすめ?


UVカットクリーム

日焼け止めのクリームタイプも、スプレータイプも、

それぞれ魅力があります。

用途に合わせて使い分けられれば完璧!

ではUVカットスプレーは、どのような場面で役立つのでしょうか。

UVカットスプレーは、身体全体、顔にまで使用できるので

かなり重宝できるのではないでしょうか。

それに、自分だと手が届かない部位にも届くので、

人に手伝ってもらう必要は無し!

背中で両手が触れないほど、身体が硬いあなたでも!

UVカットスプレーなら、なんとか背中の日焼け止めが出来ますね。

背中や首など、夏になると露出する機会も増えるので、

この手軽さは重要ですね。

とにかくどこにでも塗りやすいのが、

UVカットスプレーの魅力。

背中以外、他の手の届きにくい場所や、塗りづらいつま先、

髪の毛や、頭皮など。

全身に使う事が出来ます。

日焼け止めクリームを塗る事を嫌がるお子様にも、

適しているのではないでしょうか。

気を付けておきたいのは、

顔に塗る時です。

一度手につけて塗った方が、安全に塗ることが出来ます。

スプレーの勢いだと、口や目、鼻などに入りやすいんです。

スプレーは、汗で流れにくいのが魅力ですが、

敏感肌の人の場合、注意して使った方が良いでしょう。

わたしのように、アトピーがある人だと、

体質に合うスプレーと、合わないスプレーもあります。

あと、お化粧の上からの場合、

スプレーの使用法を確認してからにしましょう。

まとめ


強い日差し

日焼け止めは、場所によって効率よく使う事が大切。

夏になると、肌が露出している部分が増えてくると思います。

首筋などは、スプレーで対策。

顔は日焼け止めクリームで。

など、使い分けて使うのも良いのではないでしょうか。

一つ注意点としては、UVカットスプレーは、

ムラが出来やすいこと。

それさえ注意しておけば、すごく手軽に使える、良いアイテムとなるでしょう。

髪の毛も日焼けすると、痛んでしまいます。

イヤな臭いがしてしまう事もあります。

UVカットスプレーで、

髪の毛の日焼けも予防できるのは嬉しいですよね。

日焼け対策をきちんとして、お肌や髪の毛を守りましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です