危険な頭痛?倦怠感だけじゃない!吐き気やめまいは要注意!

スポンサードリンク

体調がすぐれないと、1日が憂鬱で仕方ない。。。

ここのところ、頭痛もひどくて、

顔もどんよりしているだろうな〜。

1秒でも早く頭痛から解放されたい!!

でももしかしたら・・・病気かも・・・?

なんて悩んでいませんか?

頭痛を甘くみてはいけません。

それは身体のサインかもしれません。

スポンサードリンク

いつもと違う頭痛

朝起きると、頭がズキズキ。

頭痛だけなら、

鎮痛薬で痛みを治めておけば良いんだけど、、、

そこに吐き気とかも合わさってしまった時なんて、

ほんとうに最悪ですよね〜。。。

病気じゃなければ、

二日酔いってことが多いかもしれません。

二日酔いで頭が痛い時は、水分補給が必須です!

水分補給は、水よりもスポーツドリンク系を

がぶがぶ飲む方が早く治ります。

本当は、寝る前にペットボトル1本分

飲んでおく方が良いんですけど。。。

飲み過ぎた日は、それでも足りない場合があります。

吐き気があったら、水を口にすることすらも辛い!

ですけど、体内からアルコール物質を排出しないといけないから、

無理やりにでも、水分補給をしてください!

でも今日は、吐き気どころかめまいもするし、

倦怠感も半端ない!

となると、かなり不安になると思います。

その場合は、鎮痛薬を飲んでよしとせず、

すぐにでも!病院へ行きましょう。

まずは病院選びを!


でも、いったい何科を受診したらよいのか?

分かりませんよね。

吐き気や頭痛だけなら内科。

めまいなら耳鼻科で、

三半規管の状態を検査してもらうことが

良いでしょう。

ですが、頭痛に吐き気とめまい、

さらに倦怠感の症状もある場合。

まずは脳神経外科での受診をお勧めします。

脳神経外科では、CTスキャンをしてくれるはずです。

私も、偏頭痛が治らない時や、

めまいが治らなくて不安になった時。

脳神経外科で頭のCTを撮ってもらって

安心した経験があります。

まず自分で判断せず、専門医に診てもらって

頭の状態を詳しく調べることが先決です。

CTからわかることは、

脳に病気のサインが出ていないかということ。

突然死などを招くことを、避けなければなりません。

頭痛の種類によって原因は色々ありますが、

特にめまいや吐き気を伴う頭痛は要注意です。

脳卒中、脳梗塞、クモ膜下出血など、

自分ではただの頭痛だと思っていても!

重要な病が隠されていることがあります。

身体のどこかが痛いということは、

脳からの不調の指令が出ている証拠です。

まずは、不調な部分を特定して、

専門医の治療を受けることが重要です。

ただし、ストレスから来ている頭痛の場合、

または、頸椎がずれている場合などは、

CTなどには写りません。

ストレスから来る頭痛


どこにも異常がない場合。

「本当は病気が陰に潜んでいるのかもしれない・・・」

と思い悩んで、ますます不安が募っていきますよね。

血液検査などの健康診断も受けてみて、

でもその結果、どこも悪くないことがわかった場合。

ストレスから来ていないか?

自分の生活を振り返ってみましょう。

仕事が忙しい

ストレスがたまる

神経が高ぶる

熟睡してない

疲れが取れない

肩や首が凝る

頭痛や吐き気、めまいがする

身体の調子が悪いと、やる気がでなくて倦怠感、

という悪循環に、ハマってしまっているかもしれません。

そんな場合、心療内科もお勧めです。

過度なストレスから、心身のバランスが崩れて

不調を来している場合。

漢方薬などを処方してもらい、ゆっくり時間をかけて、

身体のバランスを整えて行くことで、

心が落ち着き、やがて頭痛などの症状も

緩和されてくるはずです。

また、接骨院や鍼灸院などにも行ってみてください。

東洋医学での治療も有効的です。

頸椎がずれているとか、

肩や頭が凝っていて脳に血がうまく流れず、

酸素が十分に届かないための脳貧血の可能性もあります。

貧血を起こしていると、吐き気やめまいもします。

薬などで症状がいっこうによくならない場合は、

東洋医学を試してみるのもひとつの方法です。

まとめ


ストレスを溜めないために、

リラックスできる時間を作ること!

夜寝る前は、

お風呂にゆっくり入って好きな音楽を聴く、

ストレッチをするなど。

仕事が忙しすぎて忘れていた、

自分の時間を取り戻すことをお勧めします!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加