ポニョや坂本龍馬も由来の地!仙酔島で海水浴を楽しもう

スポンサードリンク

仙酔島 海水浴
スタジオジブリの映画で「崖の裏のポニョ」と言えば、

見に行かれた人も多いはず!

大人も子供も楽しめる映画ですよね〜

勿論、ジブリ好きの私も見逃してはいません!

その映画の舞台って、どこか知ってます?

実は、広島県福山市にある、

鞆の浦の仙酔島なんですねっ!

▼ここ▼

そんな仙酔島、色々調べて見ましたぁ~。

鞆の浦の仙酔島は、

「美しい日本の歴史風土100選」

のひとつにも、選ばれているですよ。

なんでも、

「社員旅行で訪ねた仙酔島の美しさに、

一目ぼれした監督である宮崎駿さんが、

構想を練る期間を、この場所の一軒家に長期間滞在した」

と評判になって注目を浴びた島なんです。

その後もにも、2006年の夏には、

宮崎駿さんが一人で過ごされたそうですよ〜。

そんな、夢多い場所を、

ぜひ一度、訪れて見たいと思う私なのです。

スポンサードリンク

仙酔島は観光も魅力的!

鞆の浦から少し離れた島に、仙酔島はあります。

雰囲気のある連絡船に乗って行きます。

鞆の浦は、瀬戸内における歴史や文化などを

進化させてきた町と言われています。

鞆の浦と言われる場所は、

瀬戸内海での潮の分かれる場所

と言われています。

ですので、船を動かす人たちは、

潮の変動に伴い、各所から船が集って来たと言われています。

昔は、沢山の船は、潮の流れと風力を利用していました。

時代は大きく変わった現在でも、

鞆の浦が瀬戸内海の塩町港と言われていた時代を

しのぶ事が出来ると言われています。

瀬戸内海と言うと、お魚が本当に美味しいですよね〜♪

鞆の浦ではピンクの色濃い鯛が獲れる事でも有名で、

鯛の塩焼きは勿論、鯛せんべいや鯛茶漬けのお土産も有名ですよ!

ここでは、港町ならではの風情と、

ゆっくりとした、昔ながらの懐かしい時代を

感じ取れる事でしょう。

アクセスは方法…、

岡山方面から

山陽新幹線 ⇨ 福山駅 ⇨ 鞆鉄バス(約30)

⇨ 鞆の浦 ⇨ 連絡船(5分) ⇨ 仙酔島

広島方面から

山陽新幹線 ⇨ 福山駅 ⇨ タクシー(約25)

⇨ 鞆の浦 ⇨ 連絡船(5分) ⇨ 仙酔島

等々…。

仙酔島では温泉も楽しめる!


日本の歴史には欠かせない人物として、

日本人なら誰もがご存知の、あの坂本龍馬

彼も、鞆の浦を活動の場所として、

身を寄せていた事もあると言われています。

滞在跡で時代に浸って見るのも良いですね。

旧跡や古い寺なども沢山あるので、

多種多様な商いの遺構跡の懐かしさを、

垣間などから見て感じとる事が出来るでしょう。

また、仙酔島は海水浴場としても知られていますが、

デトックス効果抜群の、

ミネラルたっぷりの露天風呂(勿論温泉でぇ~す)や、

足湯も楽しめます。

他にも色々とあります。

「瀬戸の焼塩」で有名な塩工房などもあります。

まとめ

海水浴で訪れるのも楽しいですが、

ゆったりと避暑地として過ごすのも最適♪

歴史を感じながら・・・

映画(ポニョ)の世界に身を寄せながら・・・

ゆったりとした休日をお過ごしくださいね^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加