銀行印の紛失で貯金が危ない!?変更するための手続きとは?

スポンサードリンク

銀行用の印鑑。

どのような印鑑を使っていますか?

通帳によって、印鑑を一つずつ分けている人。

全ての口座の印鑑を、同じ印鑑にしているなんて、
私のように、めんどくさがりな人。

結婚や離婚。
苗字が変わると、今使っている印鑑を変えなければいけません。

他にも、印鑑を破損したり紛失してしまったり。

そういった場合は、銀行に届けている銀行印も
変更しなければなりません。

銀行印を変更するには、
どういった手順が必用なのでしょうか。

スポンサードリンク

銀行印を変更したい!何を準備したら良いの?

銀行印を変更する場合、

それぞれの銀行や、支店によって、

ちょっとした細かい違いはあるかもしれません。

ですが、ほとんどの銀行で、最低限用意するものは同じです。

今までの印鑑新しく使う印鑑

それと通帳ですね。

これらを持って銀行へ行き、手続きを行います。

あと忘れてはいけないのは、身分証明書

昨今、個人情報の流出が騒がれているので、

銀行もかなり慎重になっています。

運転免許証や健康保険証、パスポートなどは、

必ず用意していきましょう。

出来れば、運転免許証が良いですね。

他の身分証明書だと、顔写真が無いので、

受け付けてくれない銀行も有ります。

銀行によって、

銀行印変更の手続きを出したら、

その日からすぐに新しい印鑑を使える銀行と、

数日かかってしまう銀行があります。

ですのであらかじめ、手続きを依頼する支店に電話をして、

確認しておいた方が良いでしょう。

また、もし通帳も紛失してしまった場合には、

すぐに銀行に連絡をしてください。

悪用されてしまう可能性も有りますので、

取引が出来ないように止めておく必用があります。

各銀行、各支店によって、細かい方法は違うとは思いますが、

本人と一致するのであれば、

ほとんどの銀行で、すぐに手続きを進めてくれますよ。

一番良いのは、銀行の緊急窓口に電話で問い合わせをして、

「どのような対応をすれば良いのか」

を確認してから銀行に向かうのが良いでしょう。

もし足りないものがあった場合、

何度も銀行に行かなければいけない・・・

なんて事にもなりかねませんので。。。

どれくらい時間が掛かるの?

ほとんどの銀行は、改印届けを出してから、

すぐに新しい印鑑に変更してくれます

ですが中には、その場では必要な書類の記入や提出と言った

手続きだけを行って、後日その変更内容がの連絡が来る、

と言う銀行もあります。

ですので、どこの銀行なのか?によって

必用な時間は変わってきます。

もし急ぐのであれば、

事前に確認をしておく必要ありますね。

意外に、大手の銀行の方が、

地方の小さな銀行よりも

対応が早い場合もありますよ。

口座を開いた支店以外でも出来るの?

例えば、引越しなどで、生活環境が変わった場合には、

口座を作った支店に、なかなか気軽に行けない場合も

出てきてしまいます。

基本的にはどんな銀行でも、

口座を開いた支店以外でも、対応してくれるのですが。。。

中には、その場ですぐに対応が難しい銀行もあったりします。

ただ、多少の時間はかかっても、

出来ない銀行はありません。

私なんかは、初めて働いた会社の近所の支店で口座を作ったのですが、

転職後は、その支店を使う事は無くなりました。

新たに、住んでいる地域の口座を開設しても良かったのですが、

めんどくさかったので、10年以上経った今でも

そのまま使用しています。

身分証明書でも、どんな証明書なら大丈夫なのか?

事前に確認をした方が良いでしょう。

もし免許証が無い場合、

健康保険書と郵便物を持って行ったら良いなど、

そんな場合もあります。

二度手間にならないように、

事前に確認していくことが大切。

印鑑を変える場合に、必用な手続きも

銀行によって細かい部分に違いはあります。

電話で直接問い合わせするなどして

準備をしましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です