すごく危険なストレートネック!症状や治療、改善方法とは!

スポンサードリンク

オフィスワークが多くて、肩こりが気になる…。

ツラいですよね。。。

もし、ストレッチをしても、

針やお灸など、色々な事を試してみても、

まったく肩こりが改善しないなら・・・

もしかしたら、ストレートネックかもしれません!

スポンサードリンク

ストレートネックとは?その診断方法リスト

頚椎の生理的前湾角度 30度以下の首の状態。

これだと良くわかりませんね…^^;

わかりやすく言うと、

首の自然なアーチが失われ、

不自然に真っ直ぐに伸びていたり、

逆に沿ってしまっている状態を指します。

ちなみに、正常な人の首の角度は、

30~40度であると言われています。

・頭痛がする

・肩がこる

・上が向きにくい

・めまい、ふらつき感がある

・手のしびれがある

・寝違いを繰り返す、枕が合わない

・吐き気がする

などなど。

いくつか当てはまる方は、

ストレートネックになっているのかもしれません。

ストレートネックの症状は日々の生活週間から!

① オフィスワークが多い

② 同じ姿勢でいることが多い

③ 常にスマホをいじっている

④ 過度な姿勢矯正をしている(バレエなど)

⑤ 格闘技などによる頭部や首への衝撃

⑥ 事故などによるむち打ち

⑦ 老化による場合

などなど…

姿勢を意識しすぎるあまり起こることもあるなんて、

なんでもやりすぎはよくないんですね!

ストレートネックは適切な治療方法じゃないと治らない

一般的には、

・牽引

・鍼灸治療

・整体治療

・薬物による治療

ですが、これといった治療法があるわけではありません。

ですので、

・普段から同じ姿勢を長時間続けない

・ストレッチをする

・パソコンやスマホは適度に

・お風呂でゆっくり温め、筋肉を緩める

などの日ごろのケアが大切です。

また、整骨院に行くと、国家資格を持った先生から

ストレッチについてのアドバイスをもらうことも出来ます。

一度見てもらって、指導してもらうと良いですよ!

特に症状がひどくなると、

しばらく通ってケアしなければならないこともあります。

ですので自己判断でケアせずに、

一度専門家に診てもらいましょう!

その他にも、

・足の歪みからきているタイプ

・骨盤や股関節の歪みからきているタイプ

・生まれつきの骨の形

・猫背

など、様々な理由から発症することがあります。

自分がどのパターンなのか、

しっかりと把握することも、改善する上で大切です。

ストレートネックは初期症状ならタオル枕が効果あり!

まずは、動画を参考にタオルをまとめていきます。

とっても簡単!

後は、これを首の下において、仰向けで寝るだけ。

始めのうちは、1回5分を目安にし、

回数は2~3回くらいでやってみてください。

慣れてきたら、10分、15分と

徐々に時間を伸ばしていっても大丈夫!

個人差はありますが、大体15分程度やれば、効果がでます。

でもくれぐれも、やりすぎには注意!

無理のない程度に試してみだくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加