カップルでの沖縄旅行を格安で行く方法とは?

スポンサードリンク

南国の楽園、沖縄。

東京からだと、普通に行くと
交通費だけでも片道3万円〜4万円もかかってしまいます。

「なんとか格安で沖縄旅行に行く方法は無いものか?」

見つけました!

二人で二泊三日、25,000円で行く方法!!

LCCを利用で片道4,000円〜5,000円

LCCって、御存知ですよね?

Low Cost Carrier の略で、
低価格の格安航空会社のこと。

日本のLCCだと、ピーチ・アビエーションや、
ジェットスター・ジャパン、エアアジア などがあります。

格安で行くには、このLCCを利用します。

関空発の最安値で片道4,000円、
成田発の最安値でも片道5,000円。

出発時間や時期によっての変動はありますが、
オフシーズンなら、最安値で行く事が出来ます。

普通にJALなどで行くと、
片道で20,000円ほどもかかるので。

2往復できますね(笑)

LCCの乗り心地は?

スポンサードリンク

片道3時間もかかってしまう沖縄行き。

格安だからと言って、
乗り心地が悪ければ、楽しくなくなってしまいます。

わたしは飛行機酔いをしてしまうので・・・

その乗り心地はまったく問題ありませんでした。

座席の間隔も、普通の飛行機と変わりませんし、
すわり心地もほぼ同じ。

まったく違和感なく、快適に過ごせました。

では、LCCの航空会社は、
どうやって価格を安く抑えているのか?

これは、徹底したコストの削減によるもの。

普通の飛行機で提供されるような、
食事や飲み物のサービスはありません。

代わりに、機内販売があります。

ですがこれは、搭乗前に購入したサンドイッチや、
ペットボトルのジュースなど、
持ち込んで対策をしましょう。

購入する必要なんてありません。

あと、荷物を預ける場合は有料になります。

これも、機内持ち込みサイズのキャリーバッグを使えば、
まったくお金はかかりませんでした。

2箔3日なんで、そんなに荷物はありませんしね。

LCC、気になる飛行機の遅れ


LCC

こればかりは運の部分もありますね。

JALやANAでも、遅れる時は遅れます。

悪天候の場合は、どの飛行機会社でも、
なかなか出発する事は出来ませんし。

LCCの場合は、機材の搬入搬出に時間が掛かってしまって、
その結果、遅れることもありますが、
その場合はあきらめましょう。

めったにある事ではありませんけどね。

ちなみにわたしは以前、JAL便で沖縄に行った時、
台風直撃で2日も東京に戻る事が出来ませんでした。

台風なので、ホテルに居るしか出来ないですし、
けっこう苦痛でしたね(笑)

狙い目シーズン

最安値のチケットが発売されていることが多い時期は、
やっぱり沖縄のオフシーズン。

オフシーズンなら、ホテルやその他の施設も、
格段に値段を下げています。

HISやじゃらんなどの格安ネット予約なら、
2箔3日を1万円で予約する事も可能です。

と。

レンタカーの予約。

自分で予約をするよりも、
宿泊予約と一緒にしてしまえば、
激安にする事が出来ます。

飛行機や宿泊費を激安にした分、
レンタカーを奮発して外車を借りる、
なんていう人も、増えてきています。

その、沖縄での外車レンタカーは、

⇒ 沖縄旅行は高級外車のレンタカーがオススメ!格安のコツは?

で話していますので、
興味があれば見てみても、面白いかもしれません。

沖縄はオフシーズンでも楽しめる

沖縄と言えば、夏!海!

ですが、オフシーズンも十分楽しめます。

なんといっても、東京と比べて気候が良くて、
冬でもすごしやすい事。

だいたい、5度以上は東京よりも気温が高いです。

海はは12月頭まで、3月あたまくらいから、
海辺で水遊びをするくらいなら、
十分楽しめます。

海の温度は、3ヶ月遅れでやってくると言います。

ですので、12月であれば、
海の温度は9月くらい。

頑張れば、海水浴も出来ちゃいます(笑)

沖縄の魅力は、なにも海水浴だけではありません。

年中、サンゴや白い砂浜、エメラルドグリーンの海を楽しむ事が出来ます。

LCCを利用すれば、カップルで2万5千円で2泊3日という、
とんでもない激安旅行が実現出来ます!

3連休や、土日プラス有給1日でも、
十分に楽しめるので、オススメですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加