だるさの原因!?低血糖症とは?改善方法と明るい未来

スポンサードリンク

生きているのがツラい

こんなことを思ったりしませんか?

・・・わたしは・・・

・・・離婚後しばらくツラかったです・・・

数年かかって、ようやく持ち直しましたよ・・・

うつ病でした。

でもそれ以外の原因も、
お医者さんに指摘されて・・・

そう。
それは、低血糖症

低血糖症とは?

スポンサードリンク

低血糖症とは、血糖値が高い時と低い時の差が大きく、
低い時には精神のバランスが取れない病気。

具体的な症状としては、

  • 疲れやすい
  • 集中力が無い
  • イライラしてしまう
  • 気分が落ち込む
  • 怒りの感情を抑えられない

これらの症状があります。

あなたは周りの人から、
「怠け者」と言われたことはありませんか?

自分でも、

「なぜ人とは違って、やる気が起きないのか?」

「なぜやり切ることが出来ないのか?」

と悩んでいませんか??

もしかしたらあなたも。

先天性の怠け者なんかじゃなく、
実は低血糖症なのかもしれません。

ここ最近、

  • 怠け者
  • キレやすい
  • 乱暴者
  • 暗い

と言われている人たちのほとんどは、
低血糖症と言われています。

低血糖症の症状

低血統症の人は、
体が血糖値のコントロールをうまく出来ていません

食事のあと、3時間くらいすると、
血糖値が急激に下がってしまいます。

そうすると体は、血糖値を上げるために、
アドレナリンとノルアドレナリンを上げようとします。

このノルアドレナリンがクセモノ。

こいつは、感情を興奮させる作用を持っています。

このノルアドレナリンが急激に分泌されることによって、
イライラしたり、キレやすくなったり・
感情を抑えられなくなってしまうんです。

お腹がいっぱいの時と、お腹がペコペコの時。

躁鬱(ソウウツ)のように、感情の起伏が激しい人は、
低血糖症の疑いがありますので、
一度、食事の見直しをしてみてください。

血糖値を自分でコントロールしてみる

低血糖症の人は、
血糖値の上下差が激しいので、
感情の起伏も激しくなってしまいます。

自分で意識して、血糖値をコントロールしてみましょう。

血糖値をコントロールするには、
白砂糖と炭水化物を、出来るだけ控えてみましょう。

お腹が空いたからといって、あま〜いお菓子を食べたり、
ジュースを飲んだりするのはやめましょう。

血糖値が一気に上昇してしまいます。

そして炭水化物も、血糖値が急激に上昇してしまいますので、
控えるようにしましょう。

血糖値の上下の差を抑える。
こうすることで、体も負担が減り、
精神、感情に与える影響は激減します。

食事の習慣を変える

出来るだけ、空腹でいる時間を少なくするようにしましょう。

どのようにしたら良いのかというと、
一回の食事の量を少し減らし、回数を増やす。

そして、甘い系のお菓子を減らすこと。

ご飯は白米をやめて、玄米にしましょう。

おかずは、天ぷらは出来るだけ減らし、
煮物や焼き物など、油物は減らしましょう。

食べる順番は、野菜⇒魚⇒玄米、
三角食べを意識しながらのこの順番が理想です。

前向きなやる気が出てくる

血糖値を自分でコントロールが出来るようになってくると、
すこしずつ、気持ちがポジティブに変わってきます。

人によっては、数日で結果が出ることも。

気力が湧いてくると、
勉強や仕事も前向きに取り組めるようになりますし、
彼女を作ろうという気にもなります。 ◀︎わたしです(笑)

彼女が出来たら、さらに前向きにもなってくるので、
どんどん好循環にすることが出来ますよ。

「血糖値が低いから糖分を取らなければ!」

この考えではなく、

「血糖値の上下の差を付けない」

このことが大切です。

如何でしたでしょうか?

もし、少しでも思い当たる事があるのなら、
一度、試してみて下さい。

ただ、人によっては逆に、
糖分を取らない事によってストレスがかかることもあります。

1週間ほどで、以前よりも改善する人もいますが、
リバウンドしてしまう人もいます。

少しずつでもいいので、様子を見ながらチャレンジしてみましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です