夏バテの原因は食事!夏バテ解消の食べ物とは?

スポンサードリンク

夏になると、楽しい事が盛りだくさん!

でも夏の暑さは、容赦なく体力を奪っていきます。。。

体力を奪われると、食欲が減退し、

行動意欲も無くなって・・・

さらに食欲が無くなっていく・・・

夏バテという負のスパイラルの始まりです。

スポンサードリンク

夏バテを早くなおしたい

食欲が出ない。

体調が優れない。

遊びに行くのすら億劫だ。

こんな夏バテになってしまった経験がある人も、

たくさんいると思います。

でも夏は、楽しい事もたくさん。

夏バテになっていては、もったいない!

だるいままで過ごしていては、時間がもったいない。

何か有効な対策は無いものでしょうか?

今回は、夏バテ解消で最も大切な食事のお話しを

したいと思います。

夏バテに効果が高い食事


健康的な食事

暑い夏になると、

ついつい冷たいものばかりを食べてしまう人も

多いと思います。

そういう私も、冷たいものが大好き!

夏の冷凍庫の中には常に、

アイスクリームが大量に保管されています。

減るペースも凄まじいですけど ^^;

でも、冷たい食べ物や飲み物ばかりを食べていると、

胃腸の調子を崩してしまいやすくなります。

だからと言って、簡単にはアイスクリームはやめられません!

そんなあなたが、夏こそ元気に過ごすためには!

栄養をきちんと摂りましょう。

特に摂った方が良い栄養素は、塩分とクエン酸。

塩分とクエン酸は、熱中症対策に重要なんです。

そして、この2つの栄養素が含まれていて、

なおかつ手軽に食べれるものと言えば、梅干し。

私たち日本人の家庭なら、一家に1パックはある!(はず!)

その他に摂取した方が良い栄養素は、

  • 鉄分
  • 塩分
  • ビタミンB1

です。

鉄分はレバーが有名ですよね。

でも、レバーが苦手な人は、

定番のほうれん草を、1日に一回は食べてください。

意外なところで、ひじきや枝豆にも、

たくさん含まれているんです。

特にひじきは、100gあたりに含まれている鉄分の量は

ほうれん草の10倍以上!

たくさん食べてくださいね!

ビタミンB1は、豚肉に豊富に含まれていますので、

こちらも意識してみてください。

だからと言って、ひじきや豚肉ばかり!

なんて 食事はやめてくださいね。

栄養バランスの偏りを防ぐ為に、

具だくさんな一品料理にしてみると、

他の栄養素もバランス良く摂取できますよ。

冷たいものでも、冷やし中華やサラダうどんなど、

野菜もお肉も入っている料理を意識してみるだけでも

かなり違ってきます。

わたしの場合、昼ごはんや晩ごはんは、仕事の人たちと食べに行くので、

自分の選択肢が無いので。。。 ^^;

朝ごはんの菓子パンをやめて、野菜メインのサンドイッチに切り替えたりと、

工夫してみました。

ちょっと意識してみるだけでも、かなり変わってきますよ!


新鮮な夏野菜

キュウリやトマトなどの夏野菜には、

身体の熱を放出する働きがあると言われています。

サンドイッチには、夏野菜を挟みましょう!

やっぱり、季節の野菜は大切です。

インドカレーなどに含まれる香辛料も、

汗をかくので、身体の熱を下げる効果があるんです。

ただ、辛すぎるカレーも体にはよく無いので、

ここは注意ですね。

そしてやっぱりお味噌汁。

栄養バランスを整えてくれるので、出来れば毎日の食事にプラスしましょう。

夏が来る前には、食生活の改善をしておきたいところですね。

あとはやっぱり、飲み物は重要。

冷たいアイスやジュースなどには、糖分が多く含まれています。

炭酸飲料などはやめて、できるだけスポーツ飲料などに切り替えましょう。

炭酸飲料、美味しいんですけどね^^;

まとめ

野菜をスムージーにすると、

夏場でも効率的に野菜を摂ることができます。

【夏バテ対策】 モリンガ アボカド スムージー の作り方♡

他にも、マッサージをしてみるのも良いかもしれません。

夏バテ対策や予防におすすめの腸マッサージとは?和歌山の整体「廣井整体院」

全部一気に変えることは難しい。

でも、少しでも良いから意識をしましょう。

そうすることで、夏バテだけじゃなく、

すべての体の調子も改善できます。

健康になって、暑い夏を元気に乗り切りましょう!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です