すっごく大切!妊娠の安定期って?時期をしっかり知っておこう!

スポンサードリンク

妊娠中って、

「赤ちゃんは大丈夫かな?」

と不安になってしまう事って、

けっこうたくさんありますよね。

でも安定期に入ると、

その心配もさほどすることなく、

過ごせるようになってきます。

安定期と呼ばれる時期って、いったいいつからなのか?

それまでの過ごし方など、

不安な方へ、お話しましょう。

スポンサードリンク

妊娠安定期とは?

妊娠安定期とは、

妊娠5ヶ月~7ヶ月頃(妊娠16週~28週)

の時期を言います。

この時期には、悪阻などの不快症状も落ち着いてきて、

体調がだいぶ安定してきます。

また、流産の可能性も少なくなって、

赤ちゃんへ栄養を送る胎盤も完成します。

お腹も少しずつ目立ってきて、

赤ちゃんの胎動も感じるでしょう。

妊娠の安定期までは何を注意する?

安定期に入るまでは、

とにかく無理をしないようにすること!

心がけましょう。

まだ、お腹も目立たないので、悪阻がない時などは

ついつい無理をして動いてしまいがち。

でも、油断は禁物です!

注意しましょう。

そして妊娠中は、免疫力が低下します。

病気の感染は、母体だけでなく

赤ちゃんへの影響も心配になります。

ですので、風邪などひかないように

手洗いうがいを徹底し、人混みを避けるなど、

工夫しましょう。

妊娠安定期の過ごし方って?

妊娠初期の間は、

悪阻で動けない場合もあります。

安定期に入ると、悪阻もおさまって

「動ける!」

という方が増えます。

そんな安定期におすすめの過ごし方を紹介しましょう。

①出産準備

出産準備は、安定期のうちに

行うようにしましょう。

妊娠後期に入ると、お腹が大きくなってくるので

動くのも大変になってきます。

早めに準備をしておきましょう。

②運動

適度な運動は、安産のためにも必要です。

最近では、マタニティヨガや

マタニティスイミングなども人気があります。

この時期から参加する方が多いので、

出産前からママ友ができるのも魅力的です。

ですが、激しい運動は

身体への負担や、赤ちゃんへの負担が大きいので、

気を付けましょう。

また、マタニティヨガなどを行いたい場合には

医師に確認してから行うようにした方が良いでしょう。

③旅行

出産した後には、

育児に追われる毎日が待っています。

それも、何年も・・・

20年ほど続きます。

何年もゆっくりなんて出来なくなるので、

この時期に、旦那さんと一緒に

ゆったりと旅行に出かける・・・

なんて、いかがでしょうか。

ただ安定期とはいっても、

長距離の旅行や、ハードスケジュールなど、

負担がかかりすぎるものは禁止です。

旅行に行きたい場合も、

事前に、お医者さんに確認をしてから

出かけるようにしましょうね。

母子手帳も、忘れないように!

まとめ

流産の可能性が低くなる安定期。

でも、無理は禁物です。

悪阻がおさまり、食欲が出てくる時期でもあるので、

体重増加にも注意が必要です。

比較的安心して過ごせる安定期ですが、

無理をせずゆったりと過ごしましょう。

可愛い赤ちゃんを産んでくださいね〜♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加